【読者プレゼント】発達心理学・渡辺弥生教授の最新刊3冊セット<応募締切7/8>

リセマムで子どもの「こころ」について、インタビューを行った発達心理学専門の渡辺弥生教授(法政大学)の著書、3冊をセットでリセマム読者2名にプレゼントする。応募締切りは2019年7月8日(月)。

教育・受験 保護者
【読者プレゼント】発達心理学・渡辺弥生教授の最新刊3冊セット<応募締切7/8>
  • 【読者プレゼント】発達心理学・渡辺弥生教授の最新刊3冊セット<応募締切7/8>
  • 「感情の正体」(著:渡辺弥生)
  • 「まんがでわかる発達心理学」(著:渡辺弥生)
  • 「絵で見てわかる『しぐさ』で子どもの心がわかる本」(著:渡辺弥生)
 リセマムで子どもの「こころ」について、インタビューを行った発達心理学専門の渡辺弥生教授(法政大学)の著書、3冊をセットでリセマム読者2名にプレゼントする。応募締切りは2019年7月8日(月)。

 渡辺弥生教授は、大阪府生まれ。筑波大学卒業後、同大学大学院博士課程で学び、筑波大学、静岡大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学サンタバーバラ校での客員研究員などを経て、現在、法政大学文学部心理学科教授と同大大学院ライフスキル教育研究所所長を兼務している。教育学博士で、専門は発達心理学と発達臨床心理学。

 筑摩書房「感情の正体」は、怒り、悲しみ、屈辱感、劣等感、後悔といった抑えられないネガティブな感情など、思いどおりにならない人間の気持ちの正体に迫った1冊。勉強や仕事の能率を上げ、友情や公共心を育むのに大切な「感情の安定」はどうすれば身に付くのか、非行やいじめ、ひきこもり、発達障害や児童虐待との関係は?世界の最先端研究から感情の正体に迫り、効果的なマネジメントの技術を紹介している。職場、学校、家庭で実践できるエビデンスに基いたテクニックやアイデアが満載だ。

 講談社「まんがでわかる発達心理学」は、概念や研究者ごとに解説された従来のテキストのわかりにくさを、子どもの成長の流れに沿ったひとつのストーリーをマンガにすることで解決している。ピアジェもエリクソンも、愛着もアイデンティティも、主人公の成長に合わせて理解できる。重要語句や基本概念がストーリーまんがでわかるので、入門から復習までに適している。親も教員も学生も学べる1冊。

 PHP研究所「絵で見てわかる『しぐさ』で子どもの心がわかる本」は、子育てに少し心配や不安な気持ちをもっている方、子育てがおもしろくて、さらに子育てについて知識を得たいという方、両者に向けた1冊。子どもの心の発達について、幅広く、専門性の高い内容に関して、イラストを交えてわかりやすくまとめている。誰もが、最初は素人の親。試行錯誤は当たり前とし、「親になる」ために子どもの発達についての知識とコツを伝授する。

--
 リセマムでは、筑摩書房「感情の正体」、講談社「まんがでわかる発達心理学」、PHP「絵で見てわかる『しぐさ』で子どもの心がわかる本」の3冊セットを、抽選のうえ2名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2019年7月8日(月)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)