【大学受験2020】医学部入試変更点、北大・慶大で募集減

 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2019年6月25日、2020年度医学部入試の変更点を一覧表にまとめて公表した。北海道大学や東北大学、千葉大学、熊本大学、慶應義塾大学、北里大学などが募集人員を減らす。

教育・受験 高校生
河合塾 医進塾「医学部入試変更点2020」
  • 河合塾 医進塾「医学部入試変更点2020」
  • 河合塾 医進塾「医学部入試情報2020」
 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2019年6月25日、2020年度医学部入試の変更点を一覧表にまとめて公表した。北海道大学や東北大学、千葉大学、熊本大学、慶應義塾大学、北里大学などが募集人員を減らす。

 医学部入試変更点2020は、2020年4月入学予定者向けに医学部医学科入試の募集人員や科目などの変更を一覧表にまとめたもの。2019年6月3日現在の判明分を掲載している。

 医学部医学科の募集人員を減らす大学は、国公立が北海道大学(97人→90人)、東北大学(105人→75人)、筑波大学(前期・一般枠58人→49人、推薦36人→44人)、千葉大学(前期97人→85人、後期20人→15人)、福井大学(推薦II30人→20人)、熊本大学(前期95人→90人)など。私立が北里大学(一般84人→65人)、慶應義塾大学(一般68人→66人)、昭和大学(一般I期78人→75人)など。

 また、東北大学は地域枠入試(宮城県枠、岩手県枠)、筑波大学は研究型人材入試、北里大学は地域枠指定校推薦を新たに実施する。杏林大学は茨城県地域枠、大阪医科大学は研究医枠を廃止する。

 なお、掲載内容は変更される可能性もあるため、必ず各大学の募集要項などを確認すること。

 「河合塾 医進塾」は、2020年4月入学予定者向けに「医学部入試情報2020」を掲載しており、「センター試験のボーダーライン」や「医学部偏差値一覧」なども紹介している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)