【読者プレゼント】考える力を習得「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」<応募締切7/15>

 「自由研究できたえる!!ホンモノの考察力」がイースト・プレスから刊行されている。この書籍を、抽選のうえ読者3名にプレゼントする。応募締切は7月15日。

教育・受験 小学生
【読者プレゼント】考える力を習得「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」<応募締切7/15>
  • 【読者プレゼント】考える力を習得「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」<応募締切7/15>
 MC型教師として話題の沼田晶弘氏が監修を務めた「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」がイースト・プレスから2019年6月14日に刊行された。この書籍を抽選のうえ、読者3名にプレゼントする。応募期間は7月1日~7月15日。

 小学校の夏休みの宿題として定番の自由研究は、何をやるか迷ってしまう子が多いだろう。専用キットを使うだけでは研究にならなかったりもする。2020年度(令和2年度)から始まるプログラミング授業でも必要な想像力。この教育改革に乗り遅れないためにも、日頃の学習にも役立つ「考察力」を鍛えられる本となっている。

 「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」の監修は、東京学芸大学附属世田谷小学校教諭の沼田晶弘氏。子どもたちのやる気を引き出すため、斬新な授業に取り組むMC型教師として話題になり、多数の講演などを行っている。

 本著はマンガで解説されているため、小学生が楽しく取り組める仕様となっている。自由研究とは何かを考えさせることで、正解のあることに取り組むだけでなく、自ら疑問に思うことを研究テーマにする意欲を引き出し、AI時代を生き抜く力を育てることが狙いだ。

 なお、2019年9月30日12時までの間、帯に掲載されたQRコードを読み込み自由研究を投稿すると、特製「SZKステッカー」がもらえるキャンペーンを実施している。SZKとは、マンガ内に登場する「すごい自由研究を子どもたちに伝授する秘密組織」のこと。投稿された自由研究はホームページ上で公開されるため、全国の小学生のアイデアを知ることができる。 


◆「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」
監修:沼田晶弘(東京学芸大学附属世田谷小学校教諭)
判型:B5判
ページ数:80ページ
発売日:2019年6月14日
定価:本体1,300円(税別)
発行:イースト・プレス


--
 リセマムでは、イースト・プレス「自由研究できたえる!! ホンモノの考察力」を抽選のうえ3名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2019年7月15日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)