児童書に関するニュースまとめ一覧

【夏休み2018】小学生親子見学ツアー、国際子ども図書館 画像
教育イベント

【夏休み2018】小学生親子見学ツアー、国際子ども図書館

 上野公園にある国立国会図書館国際子ども図書館は、夏休み期間中の毎週木曜日、小学生の親子を対象に「図書館見学ツアー」を開催する。見学後には、小学生向けのおはなし会も行われる。参加無料。2018年6月1日から先着順で、申込みを受け付ける。

那須正幹氏「ズッコケ三人組」40周年、7/20まで総選挙 画像
趣味・娯楽

那須正幹氏「ズッコケ三人組」40周年、7/20まで総選挙

 2018年で、那須正幹氏原作の児童文学シリーズ「ズッコケ三人組」が40周年を迎える。これを記念し、ポプラ社は40周年特設サイトを開設。2018年7月20日まで、Webサイト上でお気に入りの巻に投票する総選挙を開催する。

2017年年間ベストセラー、2位に児童書「ざんねんないきもの事典」 画像
趣味・娯楽

2017年年間ベストセラー、2位に児童書「ざんねんないきもの事典」

 日本出版販売(日販)は、2017年年間ベストセラーを発表した。総合第1位は「九十歳。何がめでたい」、第2位は「ざんねんないきもの事典」、第3位は「蜜蜂と遠雷」。「ハリー・ポッター」シリーズ以外の児童書がここまで上位に入ることは珍しいという。

投稿・閲覧すべて無料「絵本ひろば」オープン 画像
趣味・娯楽

投稿・閲覧すべて無料「絵本ひろば」オープン

 アルファポリスが運営する新しいかたちの絵本投稿サイト「絵本ひろば」が、2017年12月1日に正式オープンした。同日の12月1日には、東宝との共催による絵本・児童書のコンテスト「第10回絵本・児童書大賞」のエントリー受付も開始した。

震災から6年、児童文学作家らが語り合う…国際子ども図書館9/24 画像
生活・健康

震災から6年、児童文学作家らが語り合う…国際子ども図書館9/24

 国立国会図書館は9月24日、岩手県民会館でシンポジウム「子どもの本の視点から震災を振り返る」を開催する。対象は、中学生以上。定員は400名、参加費無料。申込期限は、9月15日まで。

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は? 画像
趣味・娯楽

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は?

 トーハンは6月1日、「2017年 上半期ベストセラー」を発表した。総合1位には佐藤愛子氏の「九十歳。何がめでたい」、文庫総合1位には湊かなえ氏の「リバース」が入った。児童書では、「ハリー・ポッター」や「かいけつゾロリ」のシリーズがランクインした。

13,200冊で蔵書充実を支援、トーハン「児童図書・優良図書展示会」5/24-31 画像
教育業界ニュース

13,200冊で蔵書充実を支援、トーハン「児童図書・優良図書展示会」5/24-31

 出版物の取次販売などを行うトーハンは、学校や公共図書館関係者が実際に手に取りながら選書できる図書展示会を、5月24日から31日に開催する。図書館活動をサポートする各種無料セミナーも同時開催。展示会、セミナーともに参加は無料で、事前申込みが必要。

児童図書約3,400点を掲載、総合ブックカタログ「Luppy2017年度版」 画像
教育業界ニュース

児童図書約3,400点を掲載、総合ブックカタログ「Luppy2017年度版」

 トーハンは、児童図書選書のための総合ブックカタログ「Luppy(るっぴぃ)2017年度版」を発刊した。主要出版社約190社の児童図書約3,400点が教科別、ジャンル別に掲載されている。

【GW2017】30周年記念「かいけつゾロリ大冒険展」日本橋高島屋4/26-5/8 画像
趣味・娯楽

【GW2017】30周年記念「かいけつゾロリ大冒険展」日本橋高島屋4/26-5/8

 日本橋高島屋では4月26日~5月8日、今年30周年を迎える人気児童書「かいけつゾロリ」の大型展覧会「かいけつゾロリ大冒険展」が開催される。入場料は、一般800円、大学・高校生600円(いずれも税込)。中学生以下は無料。

ボローニャ国際児童図書見本市2017、ヨシタケシンスケ氏「もう ぬげない」特別賞…日本が得た3つの大きなトピック 画像
教育・受験

ボローニャ国際児童図書見本市2017、ヨシタケシンスケ氏「もう ぬげない」特別賞…日本が得た3つの大きなトピック

 イタリア・ボローニャで、2017年も世界最大の児童書見本市「ボローニャ国際児童図書見本市(Bologna Children's Book Fair、ボローニャブックフェア)」が開催された。総出展数は75か国1138社におよび、4日間で3万8,000人超が来場した。

Amazonランキング大賞2016、絵本・児童書1位はウトウトするあの本 画像
デジタル生活

Amazonランキング大賞2016、絵本・児童書1位はウトウトするあの本

 総合オンラインストアAmazon.co.jp(アマゾン)は、2016年の年間ランキング「Amazon ランキング大賞 2016」を発表した。「絵本・児童書」部門1位は「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」(飛鳥新社)が選ばれた。

図書館向けの選書施設「日販図書館選書センター」12/1開設 画像
生活・健康

図書館向けの選書施設「日販図書館選書センター」12/1開設

 日本出版販売(日販)は12月1日、図書館向けの選書施設「日販図書館選書センター」を千代田区麹町に開設する。小中学校の児童・生徒向け図書の選書施設で、セミナーを開催できるコミュニケーションスペースも備えている。

児童1人当たり貸出冊数28.5冊で過去最高…社会教育調査 画像
教育・受験

児童1人当たり貸出冊数28.5冊で過去最高…社会教育調査

 文部科学省は平成28年10月28日、「平成27年度 社会教育調査中間報告」を公表した。図書館などの社会施設の利用上状況では、児童1人当たりの貸出冊数が増加し、過去最高の28.5冊となった。

ハリポタ新シリーズ撮影風景公開、ニュートの杖は「素朴な木」 画像
趣味・娯楽

ハリポタ新シリーズ撮影風景公開、ニュートの杖は「素朴な木」

 シリーズ累計の世界興行収入が約1兆円という、類を見ないメガヒットを飛ばし、日本でも老若男女問わず広く親しまれている『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。この度、本作からついに杖を持った新画像が到着した。

図書館活動をサポート、トーハン「児童図書・優良図書展示会」 画像
教育イベント

図書館活動をサポート、トーハン「児童図書・優良図書展示会」

 書籍や教科書などの取次販売などを行うトーハンは、5月20日まで学校図書館・公共図書館関係者向けに「児童図書・優良図書展示会」を開催している。期間中は毎日、図書館活動をサポートする無料セミナーも行われる。

最後の戦いから19年…ハリポタ8作目、2017年秋発売決定 画像
教育・受験

最後の戦いから19年…ハリポタ8作目、2017年秋発売決定

 外国文学を中心とした書籍を出版する静山社は、「ハリー・ポッター」シリーズ最新刊「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部」(仮題)の特別リハーサル脚本日本語版を11月に発売する。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top