宇宙の日、小中学生作文絵画コンテスト9/12必着

 文部科学省、内閣府宇宙開発戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構ら関係機関は、9月12日の「宇宙の日」にあわせて、小中学生作文絵画コンテストを実施する。応募締切は2019年(令和元年)9月12日(必着)。

教育・受験 小学生
 文部科学省、内閣府宇宙開発戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構ら関係機関は、9月12日の「宇宙の日」にあわせて、小中学生作文絵画コンテストを実施する。応募締切は2019年(令和元年)9月12日(必着)。

 小中学生作文絵画コンテストは、文部科学省、内閣府宇宙開発戦略推進事務局、宇宙航空研究開発機構、日本科学未来館、リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラム、応募科学館が主催するコンテスト。2019年で24年目を迎える。

 2019年は「初開催!宇宙万博」がテーマ。自由な発想で「宇宙万博」の世界を描いた作品を、「作文の部」「絵画の部」の2部門で募集している。

 「作文の部」は、400字詰め原稿用紙2~5枚以内の自筆の作文を募集する。題名は自由。「絵画の部」は、A2サイズ(420×594mm)以下の用紙を使用した絵画を募集する。両部門とも、応募の際には必要事項を記入し、最寄りの応募科学館へ送付する。

 応募作品は各科学館において、小学生部門・中学生部門の最優秀賞、優秀賞、佳作が選定される。さらに、各科学館で選ばれた最優秀賞の中から、各部門のグランプリや主催者賞、特別賞が決定する。各科学館が選定する賞の入賞者は10月中旬頃、最優秀賞の中から選定されるグランプリなどは12月初旬頃に発表予定。

 グランプリ受賞者は、2020年1月11日から1月13日に予定されている種子島宇宙センターなどを巡るツアーに招待される。

◆2019年(令和元年)「宇宙の日」記念行事 全国小・中学生作文・絵画コンテスト
テーマ:初開催!宇宙万博
応募資格:全国の小・中学校に在籍している児童・生徒
応募締切:2019年9月12日(木)必着
応募方法:必要事項を記入のうえ、最寄りの応募科学館へ送付する
※作文または絵画のみ受け付ける科学館もあるため、確認が必要
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)