【中学受験】【高校受験】神奈川私学協会が学校紹介誌を公開、83校網羅

 神奈川県私立中学高等学校協会は2019年7月19日、「2019年神奈川全私学(中・高)展」で配布した学校紹介誌をWebサイトに掲載。83校の情報を掲載し、各校の環境や特色ある授業などの情報を知ることができる。

教育・受験 小学生
「2019年神奈川全私学(中・高)展」配布の学校紹介誌(一部)
  • 「2019年神奈川全私学(中・高)展」配布の学校紹介誌(一部)
  • 「2019年神奈川全私学(中・高)展」配布の学校紹介誌(一部)
  • 神奈川県私立中学高等学校協会
 神奈川県私立中学高等学校協会は2019年7月19日、「2019年神奈川全私学(中・高)展」で配布した学校紹介誌をWebサイトに掲載。83校の情報を掲載し、各校の環境や特色ある授業などの情報を知ることができる。

 2019年の神奈川全私学(中・高)展は、7月15日に開催。県内の全私立中学校・高校140校が参加するイベントで、来場者は例年3万人以上となる。7月19日に掲載された学校紹介誌は、神奈川全私学(中・高)展にて配布されたもの。神奈川の私立学校の特色と魅力、各校の所在地を記したマップ、体育系クラブと文化系クラブの一覧のほか、各校のプロフィールを紹介している。

 プロフィールは、浅野や栄光学園、聖光学院、慶應義塾普通部、フェリス女学院、横浜雙葉など83校を掲載。学校の沿革や環境、特色ある授業、部活動などの情報とともに、校長先生や在校生からのメッセージ、学校説明会などの予定も確認できる。

 たとえば、聖光学院のプロフィールを見ると、特色ある授業として、豊かな感性を育むことを目的に「選択芸術講座」を中学2年生時に開講していることを紹介。音楽・芸術・演劇の11講座から1講座を選択し、専門家による本格的な指導を1年間受けるという。また、中学3年生は「選択社会科演習」という社会を実体験できる体験講座を受講する。学校説明会は、9月28日と11月2日に開催。当日は来場自由、校舎内を見学可能。個別相談コーナーも設けられる。

 慶應義塾普通部のプロフィールを見ると、入学後は「受験」はなく、ほぼ全員が慶應義塾の高校を経て、慶應義塾大学へ進学すると説明。高校や大学の入試を意識しなくてよいため、幅広い教養とより深い思考力を身に付ける内容の授業を実施しており、理科の授業ではほぼ毎週実験を行い、レポートが課されるという。また、土曜日の過ごし方にて、週6日制で、土曜日も通常の授業を行っていることを紹介。2015年に完成した新本校舎について、各教室に電子黒板システムが設置されるなど、教育環境が充実したという。学校説明会は9月14日と15日に複数回開催する。

 横浜雙葉のプロフィールを見ると、2017年度より中学1年生のクラス編制を4クラスから5クラスに変更したことを紹介。ひとりひとりを大切にすることと、きめ細やかな指導をさらに徹底する。部活動について、中学生は全員参加が原則。中学生と高校生が一緒に活動する。そのほか、進路指導・キャリア教育は、6年間で計画的に進めると紹介している。学校説明会は保護者対象が9月6日、小学生と保護者対象が11月2日に開催。土曜日学校案内の日程も掲載している。

 学校紹介誌は、Webサイトの全私学展インフォメーションに掲載されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)