三菱「サイエンスクラブ」宇宙編、参加小学生募集

 三菱みなとみらい技術館は2019年9月から11月にかけて、小学3年生から6年生を対象に第5期「テクノくん サイエンスクラブ-宇宙編-(全6回)」を開講する。申込締切は8月21日。

教育イベント 小学生
 三菱みなとみらい技術館は2019年9月から11月にかけて、小学3年生から6年生を対象に第5期「テクノくん サイエンスクラブ-宇宙編-(全6回)」を開講する。申込締切は8月21日。

 三菱みなとみらい技術館「Hop!Step!Science テクノくん サイエンスクラブ」では、科学や技術と親しむ体験を参加者同士で協力しながら、科学技術の驚きや発見、感動に触れることで、科学的な物の見方や課題を解決する力などを身に付ける。第5期となる今回のテーマは「第二の地球『火星』をめざそう!」。毎回、宇宙をテーマにした実験・工作にアクティブラーニングで取り組む。

 JAXAの教育プログラム「コズミックカレッジ」の協力のもと講師を迎え、「火星へ行くにはどうしたら良いか」をチームで具体的に考えて、協力してミッションのクリアを目指す。JAXA協力による本格的な実験が体験でき、クラブ内で作成する実験キットは身近な道具で再現可能で家に持ち帰っても楽しめる。

 実施日は9月21日、28日、10月19日、11月2日、16日、30日の全6回。各回のテーマは順に、「空を飛ぶには?」「超えろ!音速の壁」「火星へ行こう!」「筑波宇宙センター見学」「火星を探査せよ!」「火星に移住しよう!」。たとえば、4回目の「筑波宇宙センター見学」では、貸切バスで筑波宇宙センターへ行き、本物のロケットや人工衛星を見学。さらに、「きぼう」の管制室や宇宙飛行士が閉鎖環境の訓練をする施設など、JAXAの規制エリアの見学も行う。

 対象は小学3年生から6年生。保護者の見学は可能だが、同席不可。参加費は1万円(税込)。入館料はその都度、別途必要。申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは8月21日。定員は、午前クラス・午後クラス各20名。応募多数の場合は抽選となり、抽選発表については当選者にのみ8月31日までにメールで通知する。

◆第5期テクノくん サイエンスクラブ-宇宙編-
日時:2019年9月21日(土)・28日(土)・10月19日(土)・11月2日(土)・11月16日(土)・11月30日(土)※全6回
<午前クラス>10:30~13:00
<午後クラス>14:00~16:30
※開始10分前に教室にいること
会場:三菱みなとみらい技術館2F多目的ルーム(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3番1号三菱重工横浜ビル)
対象:小学3~6年生
※保護者の見学は可能だが、同席不可
募集人数:各クラス20名
締切:2019年8月21日(水)
参加費:1万円(税込)
※6回分、JAXA宇宙センター見学参加の諸経費込
※入館料はその都度、別途必要
※支払いは初回授業の前に教室にて一括現金で受け付ける
申込方法:Webサイトにて申し込む
※応募多数の場合は抽選となり、抽選発表については当選者にのみ2019年8月31日(土)までにメールで通知する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)