プログラミングの第一歩に、木製知育玩具「さかなつリバーシ」

 木製知育玩具とおままごとの「ウッディプッディ」を運営するディンギーは2019年8月5日、プログラミング教育の第一歩として遊べる木製知育玩具シリーズより、新商品「はじめてのボードゲーム さかなつリバーシ」を発売する。価格は4,500円(税別)。

趣味・娯楽 未就学児
はじめてのボードゲーム さかなつリバーシ
  • はじめてのボードゲーム さかなつリバーシ
  • 商品イメージ
  • 遊び方
  • 遊び方
  • 遊び方
  • 内容物・サイズ
  • 内容物・サイズ
 木製知育玩具とおままごとの「ウッディプッディ」を運営するディンギーは2019年8月5日、プログラミング教育の第一歩として遊べる木製知育玩具シリーズより、新商品「はじめてのボードゲーム さかなつリバーシ」を発売する。価格は4,500円(税別)。

 ウッディプッディの木製知育玩具は、自社開発で独創性があり、シリーズ商品で「関連性遊び」ができることが大きな特徴。新商品と既存商品との「遊びの互換性」や「デザインの協調性」を追求し、関連性によって増える「遊び数」を増やし続けることで、プログラミング教育の第一歩となる「子どもたちの思考力」を無限大に広げていくことが可能な知育玩具シリーズだ。

 新発売する「はじめてのボードゲーム さかなつリバーシ」は、「さかなつり」と「リバーシ」の楽しさを組み合わせたウッディプッディオリジナルのボードゲーム。1.5歳から子どもの発達にあわせて段階的に楽しめる遊び方が充実している。たとえば、1.5歳からはおさかなを積み木に見立てた「積み上げ遊び」、並べて遊ぶ「ドミノたおし」、全部で6種類あるおさかなを見つける「絵合わせ(神経衰弱)」といった遊び方ができる。

 2歳からは遊びの幅を広げ、「ひも通し」や「さかなつり」など、よりゲーム性のある遊びへ展開することが可能。ルールを理解し始める3歳からは、子どものルール習熟や上達度に合わせて「4×4マス」「6×6マス」の難易度の異なる「リバーシ」を楽しむことができる。親子や友達同士でゲームを通じた交流を図ることで、コミュニケーション能力の向上にも繋がるという。

 価格は4,500円(税別)。8月5日より全国の百貨店、量販店、専門店にて順次販売を開始する。

◆はじめてのボードゲーム「さかなつリバーシ」
発売日:2019年8月5日(月)
価格:4,500円(税別)
対象:1.5歳から(玩具安全基準ST取得商品)
セット内容:盤×1、さかな×38、つりざお×2、さかな入れ×1、遊び方リーフレット×1、さかな入れBOX×1
素材:天然木、MDF(繊維板)、綿、ABS、紙
販売先:全国の百貨店、量販店、専門店など
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)