社会に求められる能力を伸ばす授業とは…8/30教育関係者向けWS

 学校向け出前授業、教員研修、ワークショップを行うアルバ・エデュは、教育委員会や学校教職員を対象としたワークショップ「社会に求められる能力を伸ばす授業とは」を2019年8月30日に開催する。

教育イベント 先生
アルバ・エデュWebサイト
  • アルバ・エデュWebサイト
 学校向け出前授業、教員研修、ワークショップを行うアルバ・エデュは、教育委員会や学校教職員を対象としたワークショップ「社会に求められる能力を伸ばす授業とは」を2019年8月30日に開催する。

 ワークショップでは、子どもたちの可能性を引き出す実践的なノウハウを共有しながら、時代の変化に合わせた教育関係者の児童生徒への関わり方を議論する。「話す力」をベースとした発信力・自己表現力を、どのように伸ばせばよいか、実践的なヒントが得られるとしている。

 当日は、福井大学教育学部附属義務教育学校アンケート研究結果中間発表として「データ解析:社会に出てから求められる本当の能力とは何か?」、アクティブラーニング実践事例の紹介、テクニック共有として「話す力を授業でどう伸ばせばよいか(アルバメソッドの紹介)」、ディスカッション「現在の教育現場における課題と可能性を検討」、実践「授業案考案、発表」を行う。

 同日に、成澤廣修文京区長、横尾敬介経済同友会終身幹事、アルバ・エデュ代表理事竹内明日香氏によるトークイベント「『正しさ』よりも『好き』を大事にする社会をどうつくるか」も開催。対象は教育委員会や学校教職員を中心に、 ビジネスパーソンの参加も可能。申込みはWebサイトより受け付けている。

◆ワークショップ「社会に求められる能力を伸ばす授業とは」
日時:2019年8月30日(金)14:30~16:30(14:00:開場・受付開始)
会場:EIJI PRESS Lab (ピトレスクビル5F) 東京都渋谷区恵比寿南1-9-12(恵比寿駅西口徒歩1分)
参加費:1,000円
主催:アルバ・エデュ
<内容>
・データ解析:社会に出てから求められる本当の能力とは何か?(福井大学教育学部附属義務教育学校アンケート研究結果中間発表)
・事例紹介:アクティブラーニング実践事例の紹介
・テクニック共有:話す力を授業でどう伸ばせばよいか(アルバメソッドのご紹介)
・ディスカッション:現在の教育現場における課題と可能性を検討
・実践:授業案考案、発表

◆トークイベント「正しさ」よりも「好き」を大事にする社会をどうつくるか
日時:2019年8月30日(金)19:00~21:00
会場:渋谷Book Lab Cafe(新大宗ビル1号館 2F)東京都渋谷区道玄坂 2-10-7
参加費:2,000円
<主催登壇者>
成澤廣修文京区長
横尾敬介経済同友会終身幹事
アルバ・エデュ代表理事竹内明日香氏
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)