劇場版「名探偵コナン紺青の拳」4DXアトラクション出国上映

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が、8月23日より全国の4DX劇場にて「4DXアトラクション出国上映」をスタートする。

趣味・娯楽 小学生
『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』4D告知(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』4D告知(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が、8月23日より全国の4DX劇場にて「4DXアトラクション出国上映」をスタートする。4DXならではの迫力のモーションチェアによる突き上げる振動と衝撃、立体的な環境効果によって、映画が大幅にパワーアップして真夏の劇場に帰ってくる。

『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は公開から約4か月が経った現在、舞台となったシンガポールのマリーナベイサンズ、マーライオンパーク、ラッフルズホテルを訪ねるファンが現れるなど、すでに聖地巡りが始まっているほどの人気ぶり。
4DX版について、SNS上では早くも「8月からの4Dでシンガポールに行きましょう!」「キッド様と一緒にシンガポールのお空飛ぶんだ!」「園子のあのシーンとかめっちゃ揺れて楽しそうやん!」といった期待の声が続出している。

4DX版でコナンと怪盗キッド、京極真が繰り広げる三つ巴の戦いをさらにアツくするのは、前後・左右・上下に動くモーションチェアと風、熱風、煙といった様々な4DX効果たちだ。
コナンと怪盗キッドがハングライダーで空を翔ければ劇場に爽やかな風が吹き、京極が繰り出す渾身の一撃は劇場全体を震撼させる。
また劇場版『名探偵コナン』で定番化しつつある景気の良い爆発シーンも、熱風や煙によって臨場感たっぷりに変貌。噴水ショー「スペクトラ」シーンでの水の演出や、新一と蘭、京極と園子のトキメキシーンでの4DX効果にも注目となるだろう。

なお「4Dアトラクション“出国”上映」の入場者には、プレゼントとして「4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ)」と「シンガポール観光のお土産絵ハガキ」の配布も決定。「4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ)」には、原作者・青山剛昌が描き下ろした怪盗キッドの限定イラストがあしらわれる。

『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』4DX版は、8月23日より全国の4DX劇場にてロードショー。

『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「名探偵コナン 紺青の拳」8月23日より“4DXアトラクション出国上映”がスタート

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)