都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」11/29

 東京都医学総合研究所は2019年11月29日、都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」を一橋講堂で開催する。定員500名で、入場無料、事前申込みが必要。妊娠出産に伴うメンタルヘルスの不調と、その対処法について知ることができる。

教育イベント 保護者
都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」
  • 都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」
  • 東京都医学総合研究所
 東京都医学総合研究所は2019年11月29日、都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」を一橋講堂で開催する。定員500名で、入場無料、事前申込みが必要。妊娠出産に伴うメンタルヘルスの不調と、その対処法について知ることができる。

 日本は「成育基本法」を2018年に発表し、子どもと母親の心身の健康が確保されるための施策を進めることを決めた。一方、東京都で実施された妊産婦の死亡原因の調査によると、「自死」がもっとも多く、うつ病などメンタルヘルスの不調と思われるケースがかなりを占めていることがわかった。

 都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」では、名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野の尾崎紀夫教授が登壇し、妊娠出産に伴うメンタルヘルスの不調と、その対処法について講演する。

 参加申込みは、往復はがきまたはメールで先着順に受け付ける(1通につき2名まで)。締切りは11月25日必着。

◆都民講座「こどもと母のメンタルヘルス」
日時:2019年11月29日(金)14:30~16:00(開場は13:30)
会場:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター内)
定員:500名(先着順)
締切:2019年11月25日(月)必着
参加費:無料
申込方法:往復はがきまたはメールで申し込む(1通につき2名まで)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)