29種の仕事体験「アウトオブキッザニア」鹿児島

 薩摩川内市観光物産協会と鹿児島県薩摩川内市は2019年11月30日と12月1日、「Out of KidZania きゃんぱくキッズ in さつませんだい」を開催する。KDDIは、第5世代移動通信システム「5G」の活用を想定して未来の災害復旧の仕事を知ることができるプログラムを提供する。

教育イベント 小学生
Out of KidZania きゃんぱくキッズ in さつませんだい
  • Out of KidZania きゃんぱくキッズ in さつませんだい
  • KDDI提供プログラム(イメージ)
 薩摩川内市観光物産協会と鹿児島県薩摩川内市は2019年11月30日と12月1日、「Out of KidZania きゃんぱくキッズ in さつませんだい」を開催する。KDDIは、第5世代移動通信システム「5G」の活用を想定して未来の災害復旧の仕事を知ることができるプログラムを提供する。

 「Out of KidZania きゃんぱくキッズ」は、子どもの職業・社会体験施設「キッザニア(KidZania)」の企画・運営を行うKCJ GROUPの監修のもと開催。薩摩川内市と薩摩川内市観光物産協会、KDDIの3者は、子どもたちが楽しみながら働くことの意味や社会のしくみを理解する場を提供することを目的とした包括協定を2019年1月10日に締結しており、薩摩川内での「Out of KidZania」の開催およびKDDIのプログラム提供は、協定の取組みの一環として実施する。

 KDDIが提供する「未来の災害復旧」の仕事を知ることができるプログラムでは、子どもたちが5Gを活用して無人建機を遠隔操作で動かす遠隔建機操縦士として、瓦礫の撤去や地盤整理の仕事を体験することができる。このほか、「ANA客室乗務員」「映像クリエイター」「高速船甑島」「紙づくり」「消防士」「新聞記者」「ニュース番組制作」「プログラマー」「ロボット開発」の仕事など、薩摩川内市エリアにゆかりのある企業を中心とした全29種類のプログラムを用意している。

 参加費や対象、申込締切日はプログラムによって異なる。各プログラムの詳細の確認や申込みは、Webサイトにて行える。申込受付開始は10月10日午前9時。プログラムの申込状況によっては、当日受付も可能。

◆Out of KidZania きゃんぱくキッズ in さつませんだい
日時:2019年11月30日(土)~12月1日(日)
会場:
・サンアリーナせんだい(サブアリーナ)市運動公園町3030番地
・市内事業者施設
対象:小学1年生~中学3年生
募集人数:1,100人
申込方法:Webサイトにて申し込む
※プログラムの申込状況によっては、当日受付も可能
申込期間:2019年10月10日(木)9:00~
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)