世界2位の芸術市場イギリスへのアート留学を知るワークショップ開催、10/22

 留学サポートのbeoは、2019年10月22日にイギリスを代表するアートスクールであるロンドン芸術大学の審査官による体験レクチャーやワークショップを東京本社で開催する。体験レクチャーは大阪でも同時中継にて受講できる。

教育イベント 高校生
beo
  • beo
  • UALの6つのカレッジ
 留学サポートのbeoは、2019年10月22日にイギリスを代表するアートスクールであるロンドン芸術大学の審査官による体験レクチャーやワークショップを東京本社で開催する。体験レクチャーは大阪でも同時中継にて受講できる。

 世界のアート市場で第2位のシェアを誇るイギリスは、グローバルに活躍する芸術家を目指す若者から注目を集めている。また、イギリスの芸術大学はビジネス的な視点も教育に取り入れており、学生が展示会を運営する環境を用意するなど、キャリアづくりを手厚くサポートしている。

 こうした背景を受け、特に英語圏への留学支援を手がけているbeoでは、英国アート留学支援を強化。ロンドン芸術大学の専任カウンセラーを招き、同大学の授業スタイルを体験できる機会を提供する。

 10月22日に予定されているイベントでは、ロンドン芸術大学の審査官ケイト・スカリー氏による体験レクチャーを実施。ロンドン芸術大学が「持続可能な未来」に向けどのような取り組みをしているかについて、実際のプロジェクトを紹介しながら講義が行われる。また、ワークショップではアイデアを生みだして作品へと昇華させる過程について学ぶことができる。

 ロンドン芸術大学は、カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ、セントラル・セント・マーティンズ、チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ、ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション、ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アートという、ロンドン各地にある6つのカレッジから構成される世界有数の芸術大学。世界130か国から、約1万8,000人の学生を集めている。

◆UAL説明会&体験レクチャー「Sustainable Futures ~持続可能な未来に向けて~」
日時:2019年10月22日(火・祝)10:00~12:00
場所:beo東京オフィス(東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5階)
   beo大阪オフィス(大阪府大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第二ビル 3階)※ただし大阪は同時中継
申込方法:Webサイト、または各地オフィスに電話にて申し込む

◆体験ワークショップ「Construct/Deconstruct ~構成と解体~」
日時:2019年10月22日(火・祝)14:30~16:30
場所:beo東京オフィス(東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5階)
申込方法:Webサイト、またはオフィスに電話にて申し込む 
《村本茉生》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)