スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の複合動作と戦略動作を習得する新カリキュラム「忍者スキルドリル」と「忍者アクションドリル」を2019年10月より開始した。

教育・受験 小学生
「忍者スキルドリル」のレッスン風景(バスケットボールのボールを捕るテクニック)
  • 「忍者スキルドリル」のレッスン風景(バスケットボールのボールを捕るテクニック)
  • 忍者ナイン
 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の複合動作と戦略動作を習得する新カリキュラム「忍者スキルドリル」と「忍者アクションドリル」を2019年10月より開始した。

 新カリキュラム「忍者スキルドリル」では、走る・投げるなど個々の動作だけでなく、サッカーや野球など6種目・計59種類の連続した複数の動作(複合動作)を習得する。また、「忍者アクションドリル」では、得点を取るための試合運びや自分の取るべきポジションを考える「戦略動作」を身に付ける。

 忍者ナインは、スポーツバイオメカニクスに基づいた運動プログラムを提供する幼児・小学生向けのスポーツ教室。全国で200以上のラボ(教室)を展開している。スポーツバイオメカニクスの研究成果をもとに考案された300の運動プログラム「Ninja300」により、すべてのスポーツの土台となる9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)が身に付けられるという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)