【高校受験2020】青森県立高の募集人員、前年度比415人減

 青森県教育委員会は2019年10月23日、2020年度(令和2年度)青森県立高等学校・中学校入学者募集人員を公表した。中学校卒業予定者数は1万756人と見込まれ、全日制は前年度より415人減の7,905人を募集する。青森県立三本木高等学校附属中学校の募集人員は80人。

教育・受験 中学生
青森県教育委員会
  • 青森県教育委員会
  • 2020年度青森県立高校入学者募集人員(前年度比増減付)
  • 2020年度青森県立高校入学者募集人員(前年度比増減付)
  • 2020年度青森県立高校入学者募集人員(前年度比増減付)
 青森県教育委員会は2019年10月23日、2020年度(令和2年度)青森県立高等学校・中学校入学者募集人員を公表した。中学校卒業予定者数は1万756人と見込まれ、全日制は前年度より415人減の7,905人を募集する。青森県立三本木高等学校附属中学校の募集人員は80人。

 2020年3月の青森県における中学校卒業予定者数は、2019年度より494人減の1万756人となる見込み。2020年度募集人員は、全日制の課程で前年度比415人減の7,905人とする。

 募集人員を減らすのは、大湊(総合)40人減。募集人員を増やすのは、八戸西(普通)40人増。募集停止となるのは、青森北今別校舎(普通)、中里(普通)、黒石(普通)(看護)、黒石商業(商業)(情報処理)(情報デザイン)、十和田工業(電子機械)、むつ工業(電子)、五戸(普通)、田子(普通)、名久井農業(園芸科学)。なお、黒石と黒石商業は統合し、2020年4月に黒石高校(中南
地区統合校)として開校。普通科で120人、情報デザイン科で40人、看護科で40人を募集する。

 各校の募集人員を見ると、青森(普通)280人、弘前(普通)240人、八戸(普通)240人など。くくり募集実施校は、五所川原(普通・理数)、青森商業(商業・情報処理)、三沢商業(商業・情報処理)。

 そのほか、定時制の課程は600人、通信制の課程は500人、県立八戸水産高等学校専攻科は20人を募集人員とする。いずれも前年度から増減なし。

 2020年度青森県立高等学校入学者選抜の日程について、全日制の課程および定時制の課程は2020年2月17日から2月21日に出願を受け付ける。学力検査等は3月10日、合格発表は3月16日午前9時に行う。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)