秋田国公立4大学連携「秋田を元気にする学生トークセッション」12/1

 秋田大学、秋田県立大学、秋田公立美術大学、国際教養大学の4国公立大学の連携事業「秋田を元気にする学生トークセッション」が2019年12月1日、秋田市のカレッジプラザ講堂で開催される。参加は無料だが、事前申し込みが必要。

教育イベント 大学生
 秋田大学、秋田県立大学、秋田公立美術大学、国際教養大学の4国公立大学の連携事業「秋田を元気にする学生トークセッション」が2019年12月1日、秋田市のカレッジプラザ講堂で開催される。参加は無料だが、事前申し込みが必要。

 「秋田を元気にする学生トークセッション」は、2014年に秋田大学、秋田県立大学、秋田公立美術大学、国際教養大学の4大学が締結した連携協力に基づいて実施される。今回のテーマは、「学生による地域貢献活動」。

 4大学の学生は、日ごろから秋田県を元気にする活動を行っており、活動を学生自ら紹介するほか、秋田への思いや活動を通じて感じたことを語り合う。各大学の参加団体は、秋田大学医学部保健学科生を中心に結成された部活動「キャンパスサポーター部」と、秋田県立大学の酒米の収穫から酒造りまで行う日本酒醸造プロジェクト「究プロジェクト」のメンバー。

 秋田公立美術大学は、障害のある人や学校に気持ちが向かないでいる人などの表現活動をサポートする活動を行っている「つちのあかり」。国際教養大学は、大学周辺地区の人たちとご近所さんのような関係を築くことを目的に活動する「地域交流サークル AUWA/会う輪」。

 参加は無料、定員は150人。事前に申込みが必要で、秋田県立大学のWebサイトから申し込む。申込締切は11月25日。

◆秋田を元気にする学生トークセッション
日時:2019年12月1日(日)13:30~15:30
場所:カレッジプラザ講堂(秋田市中通2-1-51 明徳館ビル2階)
定員:150人
参加費:無料
申込方法:秋田県立大学のWebサイトから申し込む
申込締切:2019年11月25日(月)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)