ディズニー実写映画「ムーラン」来春公開

『美女と野獣』や『アラジン』のディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』の日本公開日が2020年4月17日に決定。あわせて、“ディズニー史上最強ヒロイン”である主人公ムーランの姿を映す、日本オリジナルポスターもお披露目となった。

趣味・娯楽 小学生
『ムーラン』日本オリジナルポスター(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『ムーラン』日本オリジナルポスター(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『美女と野獣』や『アラジン』のディズニーによる実写映画最新作『ムーラン』の日本公開日が2020年4月17日に決定。あわせて、“ディズニー史上最強ヒロイン”である主人公ムーランの姿を映す、日本オリジナルポスターもお披露目となった。

ディズニー・アニメーションは、これまで『美女と野獣』のベルや『アラジン』のジャスミンなど数多くのヒロインを誕生させてきたが、その中でもディズニーヒロインのイメージを変えた唯一無二の存在と言えるのが、本作の主人公“ムーラン”だ。

ムーランは愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく勇敢な女性。このたびお披露目となった日本オリジナルポスタービジュアルは、身にまとう情熱的な赤い衣裳から芯の強さが感じられる一方、強く握られた剣に映る“偽りの自分”で、嘘と真実との狭間で揺れ動く心の闘いも表現された。

“実写版”ムーランに大抜擢されたのは、アジアンビューティーな女優リウ・イーフェイ。透明感がありながらも強さを兼ね備えた容姿が印象的で、まさにムーランを体現しているかのようだ。そして脇を固めるメンバーにはコン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンら、世界で活躍しアクションにも定評がある実力派俳優陣が揃っている。
そして本作でメガホンを取るのは、ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ。女性主人公のストーリーを女性監督がどのように完成させたのかも見どころとなるだろう。

映画『ムーラン』は、2020年4月17日より全国公開。

映画『ムーラン』
全米公開:2020年3月27日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか)
キャスト:リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン
(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

実写映画「ムーラン」公開日決定! “ディズニー最強ヒロイン”映す日本オリジナルポスターもお披露目

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)