【高校受験2020】香川県公立高の入学定員6,255人、学力検査は3/10

 香川県教育委員会は2019年11月20日、2020年度(令和2年度)香川県公立高等学校入学定員を公表した。全日制の入学定員は、前年度比1人増の6,255人。一般選抜は、学力検査を2020年3月10日、適性検査・面接を3月11日に行う。

教育・受験 中学生
香川県教育委員会
  • 香川県教育委員会
  • 2020年度香川県公立高等学校入学定員
  • 2020年度香川県公立高等学校入学定員
  • 2020年度香川県公立高等学校入学者選抜の日程
 香川県教育委員会は2019年11月20日、2020年度(令和2年度)香川県公立高等学校入学定員を公表した。全日制の入学定員は、前年度比1人増の6,255人。一般選抜は、学力検査を2020年3月10日、適性検査・面接を3月11日に行う。

 2020年度香川県公立高等学校入学者選抜の日程について、自己推薦選抜は出願期間が2020年1月27日・28日。検査(総合問題・作文・適性検査のいずれか)および面接を2月4日に行い、2月10日に合格者を発表する。

 一般選抜は出願期間が2020年2月17日・18日、志願変更期間が2月21日~26日。国語・社会・数学・理科・外国語(英語)による学力検査を3月10日、適性検査(美術科等や音楽科で実施)や面接を3月11日に行う。合格者発表は3月19日。なお、インフルエンザ罹患などのやむを得ない理由で欠席した者を対象とした追検査などは3月14日・15日に実施する。

 全日制課程の入学定員は、県立・市立をあわせて6,255人。前年度(2019年度)より1人増となる。入学定員が減少するのは、三本松(普通・理数)、志度(工業)、津田(普通)、坂出商業(商業)、坂出(普通)、坂出工業(工業)、飯山(総合)、丸亀城西(普通)、高瀬(普通)、観音寺第一(普通・理数)、観音寺総合(工業)(総合)。入学定員が増加するのは、小豆島中央(普通/普通コース)、三木(総合)、高松商業(外国語)、高松東(普通)、高松南(普通)(家庭)、高松北(普通)。

 各校の入学定員は、高松(普通)320人、丸亀(普通)280人、三木(文理)70人、観音寺第一(普通・理数)238人、高松第一(普通)280人など。くくり募集を実施するのは、三本松(普通・理数)、農業経営(農業/農業生産・環境園芸・動物科学・食農科学)、観音寺第一(普通・理数)。また、高松北(普通)の入学定員240人には、高松北中学校からの入学予定者103人が含まれる。

 香川県教育委員会のWebサイトでは、2020年度香川県公立高等学校入学者選抜実施細目を掲載。自己推薦選抜を実施する高等学校の求める生徒像、各校の入学定員に対する自己推薦選抜の募集定員(割合)、検査方法などを確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)