共通テスト予想問題を体験、代ゼミ「共通テストチャレンジ」

 代々木ゼミナールは2020年1月19日を中心に、高校1・2年生を対象とした「共通テストチャレンジ」を開催する。最新の情報をもとに、共通テストの出題形式に即した問題を出題するテスト。受験料は受験型によって異なり、無料で受けることもできる。

教育イベント 高校生
代々木ゼミナール「共通テストチャレンジ」
  • 代々木ゼミナール「共通テストチャレンジ」
  • 共通テストチャレンジの実施要項
  • 共通テストチャレンジ 高校2年生の受験型・受験料、申込期限
  • 共通テストチャレンジ 高校1年生の受験型・受験料、申込期限
 代々木ゼミナールは2020年1月19日を中心に、高校1・2年生を対象とした「共通テストチャレンジ」を開催する。最新の情報をもとに、共通テストの出題形式に即した問題を出題するテスト。受験料は受験型によって異なり、無料で受けることもできる。

 「共通テストチャレンジ」では、これまでに実施された2回の試行調査や大学入試センターから発表された最新の情報をもとに、共通テストの出題形式に即した問題を出題する。英語4技能に完全対応しており、共通テストで実施するリーディング・リスニングに加え、ライティング・スピーキングも受験することができる。また、国語と数学1(数学I・数学A)では記述式問題における「自己採点報告」を設け、実際の採点との点差から生徒の思考力・表現力の成長を促す「自己採点診断」を成績表に反映。受験生の「自己採点」と「実際の採点結果」の一致、不一致を成績表に表示する。情報として与えられる「正答の条件」などをしっかりと確認することで、精確な自己採点にはもちろん、記述式問題解答力向上にも役立つという。

 そのほか、代々木ゼミナール講師による解説講義を行う。後日、受験者だけの無料特典として、解説講義の動画を配信。リスニング・スピーキングの音声ダウンロードも無料で提供する。

 実施日は2020年1月19日を中心としているが、受験会場や受験型によって異なり、2020年1月11日~2月9日の期間で実施される。受験会場は代々木ゼミナール各校舎や代ゼミサテライン予備校など。解説講義は2月9日以降、解説講義のWeb視聴やリスニング・スピーキング音声のダウンロードは2月中旬以降配信予定。成績表返却は3月13日以降となる。

 希望者は代々木ゼミナールWebサイトから申し込む。在籍している学校を通じて団体申込みをする場合もあるため、個人で申し込む前に高校の模試担当の先生に確認することを勧めている。申込期限は申込方法や受験型によって異なるが、2019年12月29日を締切りとする受験型もある。各受験型の受験料、申込期限などの詳細は、代々木ゼミナールWebサイトで確認すること。

◆共通テストチャレンジ
実施日:2020年1月11日(土)~2月9日(日)※受験会場、受験型によって実施日が異なる
会場:代々木ゼミナール各校舎、代ゼミサテライン予備校ほか
対象:高校1年生・2年生
受験料:無料~3,000円※受験型によって異なる
申込方法:代々木ゼミナールWebサイトから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)