教育・保育関係者対象「食育セミナー」2/15大阪ガス

 大阪ガスは2020年2月15日、CSR活動の一環として、教育・保育・行政関係者を対象にした「第14回食育セミナー」を hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)で開催する。参加無料。申込みは2020年2月6日まで。

教育イベント 先生
 大阪ガスは2020年2月15日、CSR活動の一環として、教育・保育・行政関係者を対象にした「第14回食育セミナー」をhu+gMUSEUM(ハグミュージアム)で開催する。参加無料。申込みは2020年2月6日まで。

 「食育セミナー」は教育・保育関係者に対して食育に関する情報を提供することを目的に、2009年2月より実施しているイベント。

 2019年度は、学習指導要領改訂を契機に、小学校高学年向けの「なぜ?なに?食育BOOK」の改定新版を発行したことを踏まえて、学校教育に従事している人や食育に関心を持っている人を対象に「生きる力を育むこれからの食育」をテーマに開催する。

 当日は、文部科学省 初等中等教育局 健康教育・食育課 食育調査官の清久利和氏と武庫川女子大学教育学部 教育学科 准教授の藤本勇二氏による講演や対談のほか、料理研究家の大原千鶴氏による特別講演などが行われる。

 参加費は無料。参加希望者は、2020年2月6日までにWebサイトにて申し込む、もしくは参加申込書に必要事項を記入のうえ、食育セミナー事務局への郵送か、FAXにて申し込むこと。定員は200人で、先着順にて申込みを受け付ける。定員になり次第受付を終了する。

◆第14回食育セミナー
日時:2020年2月15日(土)13:30~16:30 ※受付13:00~
会場:hu+gMUSEUM5階ホール(大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2-59)
対象:教育関係者(学校教諭、栄養教諭、栄養士ほか)・保育関係者(保育士、調理員ほか)・行政関係者(食育、子育て、福祉、教育行政関係者ほか)
募集人数:200人※先着順で定員になり次第、申込受付を終了
締切:2020年2月6日(木)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む、もしくは参加申込書に氏名、勤務先、住所などを記入のうえ、食育セミナー事務局への郵送か、FAXにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)