「こども本の森 中之島」設立記念講演1/18…毛利衛氏が登壇

 「こども本の森 中之島」設立記念連続講演会の第4回「ようこそ宇宙の旅へ」が2020年1月18日に大阪市立科学館で開催される。宇宙飛行士の毛利衛氏や建築家の安藤忠雄氏が登壇する。対象は小学4年生から中学生とその保護者。参加費は無料で、事前申込みが必要。

教育イベント 小学生
講師プロフィール
  • 講師プロフィール
  • 講師プロフィール
 「こども本の森 中之島」設立記念連続講演会の第4回「ようこそ宇宙の旅へ」が2020年1月18日に大阪市立科学館で開催される。宇宙飛行士の毛利衛氏や建築家の安藤忠雄氏が登壇する。対象は小学4年生から中学生とその保護者。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 「こども本の森 中之島」は、大阪出身の建築家である安藤忠雄氏から自身の設計による建物の寄附を受け、大阪市・中之島公園内に設立し、2020年3月1日に開館する。子どもたちが文学をはじめとした良質で多様な芸術文化に直接触れることができる。

 「こども本の森 中之島」の取組みの趣旨に賛同する各界の著名人を講師に迎え、子どもたちに本や芸術と触れる体験のすばらしさを伝え、開館に向けた気運を醸成することを目的に、設立記念連続講演会を開催している。これまで、第1回を2018年6月、第2回を2018年11月、第3回を2019年8月に開催。今回の第4回が連続講演会の最終回となる。

 第4回となる今回は、日本科学未来館の館長で宇宙飛行士の毛利衛氏、日本科学未来館で科学コミュニケーターを務める小熊みどり氏を講師に迎える。冒頭では、安藤忠雄氏や松井一郎大阪市長も登壇し、「こども本の森 中之島」に向けた思いを語る。

 定員は300名。対象は小学4年生~中学生とその保護者(小学生は保護者同伴)。参加費は無料。申込みは2020年1月6日までWebサイトまたはFAXで受け付けている。申込多数の場合は抽選となる。申込結果は2020年1月10日までに通知する。講演会当日は、参加通知を受付へ持参すること。

◆「こども本の森 中之島」設立記念連続講演会 第4回「ようこそ宇宙の旅へ」
日時:2020年1月18日(土)18:00~19:30(17:30開場)予定
会場:大阪市立科学館 プラネタリウムホール(大阪市北区中之島4丁目2番1号)
対象:小学4年生~中学生の児童生徒と、その保護者(小学生は保護者同伴)
募集人数:300名
締切:2020年1月6日(月)
参加費:無料
申込方法:WebサイトまたはFAXで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)