【高校受験2021】宮城県立高入試、選抜方針&日程公表…学力検査は3/4

 宮城県は2019年12月3日、2021年度(令和3年度)宮城県立高等学校入学者選抜方針および日程などについて公表した。第1次募集は実施日が2021年3月4日、追試験日が3月10日、合格発表日が3月16日。

教育・受験 未就学児
令和3年度入試制度関係(教育指導班)
  • 令和3年度入試制度関係(教育指導班)
  • 令和3年度宮城県立高等学校入学者選抜日程について
 宮城県は2019年12月3日、2021年度(令和3年度)宮城県立高等学校入学者選抜方針および日程などについて公表した。第1次募集は実施日が2021年3月4日、追試験日が3月10日、合格発表日が3月16日。

 すべての宮城県立高校は、学校・学科の特色に応じて第一次募集を実施。原則として、調査書、学力検査の結果および必要に応じて実施する面接、実技(体育および美術に関する学科の場合)、作文の検査結果に基づいて共通選抜と特色選抜の2通りの方法により選抜する。

 学力検査の実施教科は、国語・社会・数学・理科・英語の5教科。中学校学習指導要領の趣旨を踏まえ、基礎的・基本的なものを重視するとともに、生徒の多様な能力・適性などが評価できる適切な質と分量の問題になるよう配慮して出題される。

 第一次募集検査日当日に、やむを得ない事由により受験できなかった者には追試験を実施する。合格者数が募集定員に満たない場合においては、第二次募集を行う。選抜にあたって、高等学校長は調査書のみの審査、あるいは調査書に第二次募集の学力検査、面接、実技(体育および美術に関する学科の場合)および作文のいずれか1つまたは複数の結果を合わせた審査を行うことができる。

 また、トランスジェンダーなどの生徒に対する配慮として、2020年度(令和2年度)公立高等学校入学者選抜に係る出願希望調査から男女別の集計結果の公表をやめ、2021年度(令和3年度)公立高等学校入学者選抜から入学願書の性別の記入欄を削除する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)