【大学受験2020】早慶の出願受付開始…出願状況Web掲載

 早稲田大学は2020年1月6日、センター利用入試と一般入試の出願を開始した。センター利用入試は1月20日、一般入試は1月23日に締め切る。慶應義塾大学は1月4日より出願書類郵送を受け付けており、1月20日に締め切る。

教育・受験 高校生
早稲田大学「2020年度4月入学 入学試験関連情報」
  • 早稲田大学「2020年度4月入学 入学試験関連情報」
  • 慶應義塾大学「出願手続きの流れ」
 早稲田大学は2020年1月6日、センター利用入試と一般入試の出願を開始した。センター利用入試は1月20日、一般入試は1月23日に締め切る。慶應義塾大学は1月4日より出願書類郵送を受け付けており、1月20日に締め切る(いずれも締切日消印有効)。

 慶應義塾大学は、一般入学試験(全学部共通)の出願登録を2019年12月25日から2020年1月20日午後5時まで受け付ける。入学検定料支払は1月20日午後5時、出願書類郵送は1月20日に締め切る(締切日消印有効)。出願書類の郵送に必要な「志願確認票」「宛名ラベル」が印刷可能になるまでに、「入学検定料の支払」後、遅い場合には2時間かかることがあるという。出願状況は、1月15日より、慶應義塾大学Webサイト入学案内ページに掲載予定。

 早稲田大学の出願期間は、センター利用入試が1月6日から1月20日、一般入試(英語4技能テスト利用型を含む)が1月6日から1月23日(いずれも締切日消印有効)。この期間内に「WEB出願ページでの出願登録」「入学検定料を納入」「必要書類の郵送」を行うことにより出願が完了する。出願状況は、1月16日午後7時より、早稲田大学Webサイトに掲載される。

 慶應義塾大学と早稲田大学は、入学試験要項の冊子での販売や配布は行わない。大学WebサイトよりPDFでダウンロードできる。

 前年度(2019年度)の出願状況について、慶應義塾大学は募集人員3,758人に対し、志願者数4万1,875人、受験者数3万8,252人、入学許可者総数8,797人で、志願倍率(志願者数/募集人員)11.1倍、実質倍率(受験者数/入学許可者総数)4.3倍。早稲田大学は募集人員5,415人に対し、志願者数11万1,338人、合格者数1万3,962人で、志願倍率20.6倍だった。実質倍率は政治経済学部(一般)6.6倍、創造理工学部(一般)4.4倍など。前年度の出願状況は各大学のWebサイトで確認できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)