【高校受験2020】千葉県私立高入試、前期志願状況(1/14時点)渋幕11.95倍

 千葉県は2020年1月15日、2020年度(令和2年度)千葉県私立高校入学者選抜について、1月14日午後5時時点の前期選抜試験の志願状況を発表した。最終志願倍率は、渋谷教育学園幕張(普通)11.95倍、昭和学院秀英(普通)19.52倍など。

教育・受験 中学生
 千葉県は2020年1月15日、2020年度(令和2年度)千葉県私立高校入学者選抜について、1月14日午後5時時点の前期選抜試験の志願状況を発表した。最終志願倍率は、渋谷教育学園幕張(普通)11.95倍、昭和学院秀英(普通)19.52倍など。

 2020年度千葉県私立高校入学者選抜(前期選抜試験分)について、千葉県内の私立高校(全日制)54校のうち、38校は1月13日までに願書受付が終了し、16校は1月14日以降に願書受付を締め切る。募集人員1万2,491人に対して、1月14日午後5時時点の志願者数は4万9,762人、志願倍率は3.98倍。

 学科別にみると、普通科4.08倍、専門学科2.49倍。専門学科のうち、商業に関する学科は3.76倍、家庭に関する学科は1.53倍、農業に関する学科は2.35倍、その他の学科は1.67倍。なお、願書受付中の学校もあることから、志願状況は途中集計値となっている。

 願書受付が終了した高校の最終志願倍率は、渋谷教育学園幕張(普通)11.95倍、昭和学院秀英(普通)19.52倍、専修大学松戸(普通)10.45倍、日本大学習志野(普通)5.22倍、国府台女子学院高等部(普通)3.49倍など。また、1月14日に願書受付を締め切った市川(普通)の途中集計倍率は、1月14日午後5時時点で9.04倍。

 2020年度千葉県私立高校入学者選抜(前期選抜試験)は、1月17日より行われる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)