名古屋のタレント事務所が「子どもユーチューバー」育成 

 名古屋市の巣山プロダクション・国際児童劇団は、2020年4月1日から子ども向けの「YouTuberコース」を開設。子どもたちが大好きなYouTubeを活用することで、楽しみながら自然と集中力や表現力、想像力など人としての基礎を育てる。

教育ICT 小学生
巣山プロダクション ユーチューバースクール
  • 巣山プロダクション ユーチューバースクール
  • 巣山プロダクション
 名古屋市の巣山プロダクション・国際児童劇団は、2020年4月1日から子ども向けの「YouTuberコース」を開設。子どもたちが大好きなYouTubeを活用することで、楽しみながら自然と集中力や表現力、想像力など人としての基礎を育てる。

 巣山プロダクションは創業60年のテレビ・ラジオのタレント、アナウンサー、子役などの派遣や育成を行うタレント事務所。今回、YouTubeチャンネルのコンサルタント会社「ユーチューブビジネスサポート」と新たに「YouTuberコース」を開設し、ユーチューバー育成スクールとして運営する。

 近年、子どものなりたい職業として上位にランクインする「YouTuber」。「YouTuberコース」は、YouTubeを活用することで、楽しみながら自然と集中力や表現力、想像力など人としての基礎を育て、コミュニュケーション能力をより向上させる。

 動画を定期的に撮影し、巣山プロダクション専用YouTubeチャンネルにアップすることで、子どもはユーチューバーとして楽しみ、親はスマートフォンで子どもの成長過程をいつでもどこでも見守ることができる。学校では教わることができない、インターネット活用の基礎的な知識や、ネットモラル、ICTリテラシーも同時に学び、子どもを取り巻くネット社会での問題を未然に防いでいくという。

 対象は、3~18歳。内容は、ボイストレーニング(発声・滑舌練習)、芝居ごっこ(ストーリー作成)、リアクションの練習(表情や感情の表現)、自分の考えを言葉にする練習、動画を定期的に撮影、ネットモラル学習など。活躍分野が各々違う実績あるタレント講師陣による、幅広いレッスンを受けることができる。授業は月4回(各2時間)のレッスンで、月額1万8,000円(税込)。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)