関大・さかい子どもエコツアー、新小6募集2/10-25

 関西大学と堺市は、2020年度「関大・さかい子どもエコツアー ~世界遺産熊野古道をゆく・紀伊半島の秘境~」に参加する堺市在住の新小学6年生を募集する。申込期間は2020年2月10日から2月25日(必着)まで。申込みは、FAX、郵送、メールのいずれかで受け付ける。

教育・受験 小学生
 関西大学と堺市は、2020年度「関大・さかい子どもエコツアー ~世界遺産熊野古道をゆく・紀伊半島の秘境~」に参加する堺市在住の新小学6年生を募集する。申込期間は2020年2月10日から2月25日(必着)まで。申込みは、FAX、郵送、メールのいずれかで受け付ける。

 関大・さかい子どもエコツアーは、関西大学と堺市の地域連携事業。小学6年生と関西大学の3・4回生がチームとなり、堺市と友好都市提携を結んでいる和歌山県田辺市の熊野本宮地区・大塔地区をフィールドに、豊かな自然に触れ、さまざまな体験を通して環境について考え、行動できる人づくりを目指す。

 参加者は5月16日のオリエンテーションから始まり、8月にはメインとなる2泊3日のキャンプに参加する。キャンプは「世界遺産熊野古道をゆく・本宮コース」と「紀伊半島の秘境探検・大塔コース」の2コース。

 「世界遺産熊野古道をゆく・本宮コース」では、世界的な観光地である世界遺産熊野古道を歩き、山村の暮らしを体験する。「紀伊半島の秘境探検・大塔コース」では、紀伊半島南部の深い森林帯に入る。澄んだ川へ飛び込み、カヌーを漕ぎ、仲間たちと自然や気候変動、経済活動の影響などについて考える。

 対象は、堺市在住の新小学6年生。定員は各コース20名。参加費は、2泊3日のキャンプが2万円、日帰りの活動は昼食代として500円程度。申込みは、FAX、郵便、メールのいずれかで受け付ける。申込期間は2月10日から2月25日(必着)まで。応募者多数の場合は抽選となり、3月中旬に当落の案内文が申込者全員に送付される。

◆関大・さかい子どもエコツアー ~世界遺産熊野古道をゆく・紀伊半島の秘境~
対象:堺市在住の新小学6年生
募集定員:各コース20名(応募者多数の場合は抽選)
参加費用:2泊3日のキャンプは2万円、日帰りの活動は昼食代として500円程度
募集期間:2020年2月10日(月)~2月25日(火)必着
申込方法:チラシ記載の注意事項などを確認のうえ、FAXまたは郵便で申し込むか、必要事項をメール本文に記入して堺市環境政策課まで送付する
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)