【中学受験2020】SAPIX、開成238人合格…6割占有

 SAPIX小学部が発表した2020年2月4日現在の中学受験合格実績によると、開成238人、麻布174人、武蔵52人、桜蔭166人、女子学院146人、雙葉59人が合格。開成合格者の6割がSAPIX在籍者であることが明らかになった。

教育・受験 小学生
中学受験2020 合格実績速報
  • 中学受験2020 合格実績速報
  • SAPIX小学部「合格実績2020年度」男子校(一部)
  • SAPIX小学部「合格実績2020年度」女子校(一部)
  • SAPIX小学部「合格実績2020年度」共学校(一部)
 SAPIX小学部が発表した2020年2月4日現在の中学受験合格実績によると、開成238人、麻布174人、武蔵52人、桜蔭166人、女子学院146人、雙葉59人が合格。開成合格者の6割がSAPIX在籍者であることが明らかになった。

 SAPIX(サピックス)小学部の合格実績は、内部生手続きを行い、継続的かつ2020年1月まで在籍した生徒のみを集計している。2月4日現在の在籍者数は6,013人で、テスト生や各種講習生などは、実績に含んでいない。

 2月4日現在の速報によると、開成238人、麻布174人、武蔵52人、駒場東邦175人、慶應義塾普通部90人、早稲田85人、桜蔭166人、女子学院146人、雙葉59人などが合格した。なお、合格者数は未判明分や今後の入試結果などで増加が見込まれている。

 開成合格者数397人における各塾の占有率(各塾の合格者数÷開成の合格者数)を見てみると、SAPIX小学部が59.9%、早稲田アカデミーが21.7%、日能研が8.6%を占めている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)