JR西日本に国鉄急行色のキハ47…ノスタルジー車両2/29から

JR西日本岡山支社は2月17日、国鉄急行色のキハ47形一般型気動車を2月29日から運行すると発表した。

生活・健康 その他
国鉄急行色となるキハ47形のイメージ。
  • 国鉄急行色となるキハ47形のイメージ。
  • 道南いさりび鉄道キハ40形
JR西日本岡山支社は2月17日、国鉄急行色のキハ47形一般型気動車を2月29日から運行すると発表した。

これは、かつて国鉄急行色のキハ58系急行型気動車による『みまさかスローライフ列車』が運行されていた津山線や姫新線(津山~中国勝山)に導入するもので、クリーム色と朱色のツートンカラーである国鉄一般色に続くキハ47形の「ノスタルジー」車両となる。

初日は、津山線の快速『ことぶき』(岡山6時35分発~津山7時52分着)と姫新線の『雛まつり列車』(新見12時発~津山16時30分着)で運行される。

キハ47形はキハ40系の1形式だが、他のキハ40・48形を含めると、国鉄急行色のキハ40系は、北海道の道南いさりび鉄道やJR東日本新潟支社に続いて、JR西日本のキハ47形が3例目となる。

JR西日本に国鉄急行色のキハ47…岡山地区の「ノスタルジー」シリーズ第2弾 2月29日から

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)