【大学受験2020】京大一般入試、前期日程の募集人員は2,698人

 京都大学は2020年2月20日、2020年度(令和2年度)一般入試前期日程募集人員(最終)を発表した。学部・学科ごとの募集人員は、総合人間学部が文系62人、理系53人、文学部が210人、経済学部が文系197人、理系25人、薬学部の薬科学科・薬学科が77人など。

教育・受験 高校生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 令和2年度一般入試前期日程募集人員(最終)について
  • 工学部の受入学生数(目安)
  • 農学部の受入学生数(目安)
 京都大学は2020年2月20日、2020年度(令和2年度)一般入試前期日程募集人員(最終)を発表した。学部・学科ごとの募集人員は、総合人間学部が文系62人、理系53人、文学部が210人、経済学部が文系197人、理系25人、薬学部の薬科学科・薬学科が77人など。

 特色入試(法学部を除く)において、最終的な入学手続者数が募集人員に満たない場合には、残余の募集人員は前期日程の募集人員に加えられる。2020年度特色入試(法学部除く)は2月19日に入学手続者数が確定。最終的な一般入試前期日程の募集人員は2,698人となった。

 学部・学科ごとの募集人員は、総合人間学部が文系62人、理系53人、文学部が210人、教育学部が文系44人、理系10人、法学部が310人、経済学部が文系197人、理系25人、理学部が306人、医学部の医学科が105人、人間健康科学科が72人、薬学部の薬科学科・薬学科が77人、工学部が940人、農学部が287人。なお、法学部と経済学部はそれぞれ外国学校出身者のための選考10人以内含む。

 工学部と農学部の受入学生数(目安)は、工学部の地球工学科が183人、建築学科が80人、物理工学科が232人、電気電子工学科が127人、情報学科が87人、工業化学科が231人、農学部の資源生物科学科が91人、応用生命科学科が43人、地域環境工学科が36人、食料・環境経済学科が29人、森林科学科が56人、食品生物科学科が32人。なお、工学部の地球工学科は国際コースのための選考による入学手続者10人含む。

 京都大学の一般入試前期日程は、2月25日と26日、27日(27日は医学部医学科の面接のみ)に試験を実施し、3月10日に合格発表を行う。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)