【家庭学習・無償】Classi、全国の高校へ一部サービスを無償提供(コロナ対応)

 Classiは2020年2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、休校する全国の高等学校のうち、教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」を未導入の学校に対し、機能限定版を無償提供することを発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
 Classiは2020年2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、休校する全国の高等学校のうち、教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」を未導入の学校に対し、機能限定版を無償提供することを発表した。

 「Classi」は、アダプティブラーニング、アクティブラーニング、コミュニケーション、ポートフォリオの機能を搭載するクラウドサービス。今回無償提供されるのは「Classi」の機能限定版で、利用できるおもな機能は以下のとおり。

・コミュニケーション(校内グループ)機能 ※先生・生徒・保護者向け
 個別の生徒やクラスごと、校内全体、教職員などの双方向のコミュニケーション機能。

・コミュニケーション(校外グループ)機能 ※先生向け
 「Classi」導入校の先生同士のコミュニティの場。今回のコロナウイルス対策に関することなど、他校の先生方との情報交換に利用可能。

・学習動画機能 ※生徒向け
 中学校~高校の学習範囲まで1,000 以上の単元をカバーする約12,000 本の学習動画(国語・数学・英語・理科・地歴・公民など)。学年の総復習として、動画と問題をセットにした学習コンテンツに取り組むことも可能。

・Webテスト ※先生・生徒向け
 Web上で、問題コンテンツの配信や、生徒の取組み状況の確認が可能。

・EnglishCentral(Classi連携サービス) ※生徒向け
 最新ニュースを含む14,000 本以上の動画で、「聞く」「話す」力も育成する英語自習教材。Aiを利用した発音改善のための音声解析や脳科学に従って設計された単語学習システムも搭載している。

Classi


 提供:Classi
 ジャンル:教育プラットフォーム
 対象:学校活動を休止中(一部休止や予定を含む)の全国の国立・公立・私立の高等学校(中高一貫校、中等教育学校等を含む)
 無償期間:2020年3月9日~4月30日
 申込方法:Webサイトより申し込む
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)