山田養蜂場「みつばち文庫」の寄贈先小学校募集4/30まで

 山田養蜂場は2020年2月25日、全国の小学校に書籍を寄贈する第22回「みつばち文庫」の寄贈先小学校の募集を開始した。寄贈先に選ばれた小学校には、応募者の直筆メッセージカードを添えて、書籍セットを寄贈する。応募は4月30日まで。

生活・健康 その他
前回(第21回)の寄贈書籍
  • 前回(第21回)の寄贈書籍
  • みつばち文庫
 山田養蜂場は2020年2月25日、全国の小学校に書籍を寄贈する第22回「みつばち文庫」の寄贈先小学校の募集を開始した。寄贈先に選ばれた小学校には、応募者の直筆メッセージカードを添えて、書籍セットを寄贈する。応募は4月30日まで。

 「みつばち文庫」は、子どもに読書を通じて豊かな心を育んで欲しいという願いを込めて、「自然環境の大切さ」「人と人とのつながり」「命の大切さ」をテーマとした書籍を選定し、全国の小学校に寄贈している活動。

 1999年に開始して以来、2019年までの21年間で延べ6万1,532校に68万4,962冊の書籍を寄贈してきた。

 2020年も、寄贈小学校を全国より募集する。応募の中から抽選で、寄贈先として選ばれた小学校に、応募者の直筆メッセージカードを添えて、書籍セットを寄贈する。寄贈図書は決定次第Webサイトなどで発表する。

 応募は、Webサイトの応募フォームか、はがき・FAXのいずれかに必要事項を明記して申し込む。締切りは4月30日必着。

◆「みつばち文庫」寄贈先小学校募集
応募締切:2020年4月30日(木)必着
応募方法:はがき・FAX・Webサイトの応募フォームに必要事項を明記して応募する
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)