子ども向けSDGsアニメ、YouTubeにて公開

 SDGs支援機構は2020年3月17日、幼稚園や小学校などでも自由に活用できる、未来を担う子どもたちのためのSDGsアニメ「こどもSDGs」をYouTubeにて順次公開することを発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
SDGsアニメ「こどもSDGs」
  • SDGsアニメ「こどもSDGs」
  • SDGsアニメ「こどもSDGs」
  • SDGsアニメ「こどもSDGs」
  • SDGsアニメ「こどもSDGs」
 SDGs支援機構は2020年3月17日、幼稚園や小学校などでも自由に活用できる、未来を担う子どもたちのためのSDGsアニメ「こどもSDGs」をYouTubeにて順次公開することを発表した。

 「SDGs(持続可能な開発目標)」とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミット採択の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」といった17のゴールと、169のターゲットで構成されている。

 「こどもSDGs」は、子どもたちにSDGsをわかりやすく、楽しみながら学んでもらうことを目的としたアニメ。「持続可能な世界」を持続させていくためには、大人だけでなく、2030年以降に社会の主役となる今の子どもたちにとって、よりわかりやすくSDGsを伝えていく必要があるとの思いから配信を開始した。

 全国の幼稚園や小学校、子ども向けにサービスを展開している企業、家庭など誰でも無料で自由に活用できる。現在(3月17日時点)、目標4までがYouTubeにアップロードされている。順次目標を追加し、今後17の目標すべてに対応する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)