子どもの学習・活動時間を記録、無料アプリ「学びサポート」

 ネオスは2020年3月25日、文理が提供する無料の学習記録アプリ「学びサポート」の開発を行ったと発表。子どもが日々学習に取り組んだ時間を記録し、教材や科目別などに分けて管理・確認することができる。

デジタル生活 小学生
「学びサポート」アプリ
  • 「学びサポート」アプリ
  • 「学びサポート」アプリ
 ネオスは2020年3月25日、文理が提供する無料の学習記録アプリ「学びサポート」の開発を行ったと発表。子どもが日々学習に取り組んだ時間を記録し、教材や科目別などに分けて管理・確認することができる。

 学習記録アプリ「学びサポート」では、学校の宿題や塾での学習のほか、習い事やお手伝いなどさまざまな活動時間を記録し、日・週・月毎のグラフでいつ何をどのくらい取り組んだのかを一目で振り返ることができる。Googleブックスとの連携により、参考書やドリルなどの書籍ごとに学習時間の記録をつけることも可能。特定の教材や教科に絞って表示することで、苦手分野への取り組み状況なども確認できる。

 また、モチベーションをより高めるため、特定の期間における学習目標に対し、任意のご褒美を設定することができる。設定した目標に対する達成状況はアプリが自動で判定。親子でコミュニケーションをとりながら一緒に目標達成に向けて取り組むことができる。

 1アカウントで5名まで学習管理用の「本だな」の作成が可能。子ども専用のスマホがない場合も、保護者のスマホやタブレットで記録をつけることができるほか、家族内で学習記録を共有することもできる。

 アプリのダウンロードは無料。対応環境はAndroid6.0以降、iOS11以降。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)