【休校支援】熊本市、小中学生向け学習支援特別TV番組を放送

 熊本市教育センターは2020年4月20日より、小中学生向けの学習支援特別番組「くまもっと まなびたいム」をテレビで放送している。番組を通して、問題を解いたり、言葉で表現したり、体を動かしたりできる。番組スケジュールなどはWebサイトで確認できる。

教育・受験 小学生
熊本市教育センターは学習支援特別テレビ番組「くまもっと まなびたいム」を放送している
  • 熊本市教育センターは学習支援特別テレビ番組「くまもっと まなびたいム」を放送している
  • 熊本市教育センター
 熊本市教育センターは2020年4月20日より、小中学生向けの学習支援特別番組「くまもっと まなびたいム」をテレビで放送している。番組を通して、問題を解いたり、言葉で表現したり、体を動かしたりできる。番組スケジュールなどはWebサイトで確認できる。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校が長引く中、熊本市教育センターは市内の学校の先生の協力を得て、学習支援特別番組「くまもっと まなびたいム」をテレビで放送している。放送期間は4月20日から24日までと、4月27日・28日の7日間。

 番組は小学校低学年・小学校中学年・小学校高学年・中学校向けに分かれており、学年により放送局や放送時間が異なる。小学校低学年は熊本放送(RKK)で午前10時25分から午前10時54分まで、小学校中学年はテレビ熊本(TKU)のサブチャンネルで午後3時50分から午後4時50分まで、小学校高学年は熊本朝日放送(KAB)のサブチャンネルで午後3時45分から午後4時40分まで、中学校はくまもと県民テレビ(KKT)のサブチャンネルで午後3時50分から午後4時50分まで放送する。

 また、小中学生向けの番組をNHKで午後6時10分から午後6時59分まで放送する「クマロク」のコーナーで、5分ほど放送している。

 熊本市教育センターのWebサイトでは、番組内容や放送番組表、サブチャンネルへの切替方法などを確認できる。

◆学習支援特別テレビ番組「くまもっと まなびたいム」
放送期間:2020年4月20日(月)~24日(金)、27日(月)・28日(火)
対象と放送時間:
小学校低学年向け/熊本放送(RKK・3ch)10:25~10:54枠
小学校中学年向け/テレビ熊本(TKU・8ch)15:50~16:50枠(サブチャンネル)
小学校高学年向け/熊本朝日放送(KAB・5ch)15:45~16:40枠(サブチャンネル)
中学生向け/くまもと県民テレビ(KKT・4ch)15:50~16:50枠(サブチャンネル)
小中学生向け/NHK(1ch)18:10~18:59枠(クマロク番組内コーナー5分枠)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)