AI×アダプティブラーニング教材「すらら」英語4技能対応へ

すららネットは2020年4月27日、英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を提供するアイードと業務提携を結んだ。これにより、AI×アダプティブラーニング教材「すらら」の英語4技能対応を実現する。

教育業界ニュース 教育ICT
すらら
  • すらら
 すららネットは2020年4月27日、英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX(チボックス)」を提供するアイードと業務提携を結んだ。これにより、AI×アダプティブラーニング教材「すらら」の英語4技能対応を実現する。

 すららネットが提供するAI×アダプティブラーニング教材「すらら」は、小学校から高校までの国語、算数/数学、英語、理科、社会の5教科の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、ひとりひとりの理解度にあわせて進めることができるeラーニング教材。レクチャー機能、ドリル機能、テスト機能により、学習者の習熟度に応じて「理解」「定着」「活用」のサイクルを繰り返し、学習内容の定着をワンストップで実現できる。国内では約1,000校の塾、学校などに提供している。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)