すららネットに関するニュースまとめ一覧

チエル、小中向け教育クラウドサービスをスタート…デジタル教材3種発売 画像
教育ICT

チエル、小中向け教育クラウドサービスをスタート…デジタル教材3種発売

 チエルは7月26日、小中学校向け教育クラウドサービス「CHIeru.net for School(チエルドットネットフォースクール)」の提供を開始した。サービス第1弾として、3種類のデジタル教材を全国の教育委員会、小学校、中学校向けに販売する。

すららネットとチエル「e-Learningドリル教材」共同開発、小中学校へ提供 画像
教育ICT

すららネットとチエル「e-Learningドリル教材」共同開発、小中学校へ提供

 すららネットは7月26日、小中学校向けのe-Learningドリル教材をチエルと共同開発し、提供を開始すると発表した。理解度に合わせた出題機能とつまずき原因の診断機能を搭載している。

凸版印刷とすららネット、新たな理科教材を開発 画像
教育ICT

凸版印刷とすららネット、新たな理科教材を開発

 すららネットと凸版印刷は6月10日、資本業務提携に関する契約を締結。両社のノウハウを融合した対話型の理科教材の開発を開始する。今後は新たな理科教材の開発のほか、学習に関するデータ分析や海外のおける教材の共同販売などを進めていくという。

子どもの睡眠改善や学習力向上、NTT西とすららの「眠育」プログラム 画像
生活・健康

子どもの睡眠改善や学習力向上、NTT西とすららの「眠育」プログラム

 NTT西日本とすららネットは、「眠育」プログラムの共同トライアルを、2017年6月中旬以降より開始する。睡眠知識教育、睡眠・学習データの収集・解析を行い、分析結果をもとに生徒を指導することで、生徒の睡眠改善や学習パフォーマンス向上などの支援を目指す。

中室牧子氏監修、小中高生向け「すららアクティブ・ラーニング」5/15より 画像
教育ICT

中室牧子氏監修、小中高生向け「すららアクティブ・ラーニング」5/15より

 インターネット学習教材のすららは、第3回「すららアクティブ・ラーニング」を、5月15日~8月26日の期間に開催する。対象は小学校1年生~高校3年生までの「すらら」の全利用者。慶應義塾大学教育経済学者の中室牧子准教授が監修する。

すらら、4/16からChromebookに対応 画像
教育ICT

すらら、4/16からChromebookに対応

 すららネットは、4月16日からクラウド型学習システム「すらら」がChromebook対応すると発表した。対応済みのWindows、iPad、Android タブレットに加え、利便性を向上させることで教育市場での導入を促進するねらい。

中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定 画像
教育ICT

中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を選定

 経済産業省中小企業庁は3月23日、「はばたく中小企業・小規模事業者300社」および「はばたく商店街30選」として選定した結果を発表した。あわせて選定された300の事業者、30の商店街の取組を収録した冊子を作成。経済産業省本館1階ロビーでは、優良取組事例の展示も行う。

小学校低学年版「すらら」3/17提供開始、学習障がいを持つ児童に対応 画像
教育ICT

小学校低学年版「すらら」3/17提供開始、学習障がいを持つ児童に対応

 すららネットは3月17日より、クラウド型学習システム「すらら」の小学校低学年版の提供を開始する。子どもの発達科学研究所と協働で開発したもので、学習障がい(LD)を持つ子どもでも取り組みやすく、学力を伸ばせる工夫を盛り込んだ教材だという。

勉強を教えてほしい芸能人、嵐・櫻井3連覇…2位にあの芸人 画像
教育・受験

勉強を教えてほしい芸能人、嵐・櫻井3連覇…2位にあの芸人

 すららネットは1月11日、「小中高生の勉強に関する意識調査2017」を発表。小中高生が勉強を教えてほしい芸能人は、3年連続で「櫻井翔(嵐)」がトップとなり、2位に2016年に大ブレイクした芸人「カズレーザー」が、3位に「中田敦彦」がランクインした。

すららカップ1/1-2/28、誰でも受賞可能な「スタート10賞」新設 画像
教育ICT

すららカップ1/1-2/28、誰でも受賞可能な「スタート10賞」新設

 すららネットは2017年1月1日から2月28日までの期間、クラウド型学習システム「すらら」の利用者が努力量を競う大会「すららカップ」を開催する。今大会より、期間中に10時間以上学習した全ユーザーが受賞対象となる「スタート10賞」が新設された。

チエルとすらら、学校向けデジタル教材を共同開発 画像
教育ICT

チエルとすらら、学校向けデジタル教材を共同開発

 チエルとすららネットは、小中学校向けeラーニングドリル教材を共同開発し、2017年4月に発売すると発表した。「学習分析」と「適応学習」の機能を合わせ持った学校向けeラーニング教材を共同展開していく。

すらら、作図機能を搭載…定規やコンパスの使用過程も評価可能に 画像
教育ICT

すらら、作図機能を搭載…定規やコンパスの使用過程も評価可能に

 すららネットは9月30日、クラウド型学習システム「すらら」に算数・数学で描画過程まで評価・フィードバックができる作図機能「スマート・プロッター」を搭載した。小中高生向け教材では日本初。コンパスや定規の正しい使用が、デジタル教材でも評価可能となる。

夏休み中も学習支援、苦手克服や遅れサポート…松戸市×すらら 画像
教育・受験

夏休み中も学習支援、苦手克服や遅れサポート…松戸市×すらら

 松戸市は、2016年5月より実施している放課後の学習支援事業のなかで、クラウド型学習システム「すらら」を使った少人数制授業を実施している。生活困窮世帯などの小中学生が対象で、学校が夏季休暇中も継続している。

小中高生の好きなスポーツ選手、トップ3は男性選手 画像
生活・健康

小中高生の好きなスポーツ選手、トップ3は男性選手

 すららネットは8月3日、「小中高生のスポーツに関する意識調査2016」の結果を発表。小中高生の好きなスポーツ選手トップ3は「錦織圭(テニス)」「羽生結弦(フィギュアスケート)」「香川真司(サッカー)」であることがわかった。

【夏休み2016】学習の努力量を競う「すららカップ」7/1-8/31 画像
教育ICT

【夏休み2016】学習の努力量を競う「すららカップ」7/1-8/31

 すららネットは7月1日から8月31日までの期間、成績や偏差値ではなく学習の努力量を競う全国大会「すららカップ」を開催する。全国の「すらら」利用者が学年やエリアを問わず努力量を競い合い、個人やチームで上位に入るがんばりを見せた利用者には賞状や賞品を進呈する。

すらら活用で夏休みの宿題も個別対応、全国14校が実施 画像
教育ICT

すらら活用で夏休みの宿題も個別対応、全国14校が実施

 すららネットは、クラウド型学習システム「すらら」を導入する全国の11都府県・14校の私立中学校・高等学校において、生徒ひとりひとりに合わせた学力内容の夏休みの課題を配信する「マイ・サマー・ワーク」を今年の夏休みより実施すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top