第2回「親子でオンライン体験フェス」受付開始…90授業に拡大

 ガイアックスは2020年6月6日、第2回「親子でオンライン体験フェス」を開催する。未就学児から小学生の親子がともに楽しめるワークショップがオンライン上で90授業行われる予定。事前予約制でWebサイトにて一般予約を受け付けている。

教育イベント 小学生
親子でオンライン体験フェス
  • 親子でオンライン体験フェス
  • おうちで旅する山手線講座
  • へいっ!らっしゃーい!Zoomを使ってお寿司作り体験
  • クイズで学ぼう!ダンゴムシのヒミツ
  • 巻きすが無くても大丈夫!親子で作ろうデコ巻き寿司
  • 冒険家と一緒に旅の計画を立てよう!
  • ドローンを使って未来のTABIプランを考えよう
 CtoC体験予約サービスTABICA(たびか)を運営するガイアックスは、2020年6月6日に第2回「親子でオンライン体験フェス」を開催する。未就学児から小学生の親子がともに楽しめるワークショップがオンライン上で90授業行われる予定。事前予約制でWebサイトにて一般予約を受け付けている。

 「親子でオンライン体験フェス」は、新型コロナウイルスの影響によりさまざまなイベントが開催できない状況を受け、オンラインワークショップを通じて「親子双方の学び」の場を提供することを目的に企画されたイベント。5月5日のこどもの日に行なった第1回では、60授業のワークショップを開催、約7,500人が参加した。緊急事態宣言の解除以降も大規模イベントは開催できない状況が続き、リアルイベントへの参加に抵抗がある人も多いと思われることから、今回第2回を開催するという。

 第2回でも、親子向けにさまざまな専門家・企業によるワークショップを複数同時提供する。前回の60授業から1.5倍に拡大し、無料・有料あわせて90授業が行われる予定。Zoomを活用した双方向のイベントで、参加はすべてオンラインで行う。1時間目から5時間目まで5コマ設け、子どもが集中できるよう1コマあたり40分間で実施。親子で好きなものを選択して参加することができる。数百人規模のメイン会場イベントから、数人限定の交流要素が多いイベントまで、オンライン上であっても園や学校では学べないコンテンツが盛りだくさんだという。

 開催されるワークショップは、JR東日本による「おうちで旅する山手線講座」や、寿司店の梅守本店による「へいっ!らっしゃーい!Zoomを使ってお寿司作り体験」、カマキリ博士による「昆虫の観察が100倍楽しくなる飼育セット作り」、そのほか「クイズで学ぼう!ダンゴムシのヒミツ」「巻きすが無くても大丈夫!親子で作ろうデコ巻き寿司」「冒険家と一緒に旅の計画を立てよう!」「ママ歯科医と一緒に!みんなで歯磨き体験!」「ドローンを使って未来のTABIプランを考えよう」など、子どもたちの可能性を広げるような体験型のものがラインアップされている。

 参加費は大人500円、小学生300円、未就学児200円だが、Webサイトで紹介している無料チケットで申し込めばすべて無料で参加可能。ワークショップは無料と有料のものがありWebサイトから確認できる。なお、タイムテーブルや各ワークショップの詳細は5月後半に公開予定。事前予約制で、Webサイトにて申込みを受け付けている。

◆親子でオンライン体験フェス #おうち時間をたのしもう
日時:2020年6月6日(土)9:30~16:00
対象:幼児~小学生程度の子どもがいる親子
参加費:大人500円、小学生300円、未就学児200円、幼児100円
(Webサイト記載の無料チケットで申し込めば無料)
※有料ワークショップは別途費用が必要
参加方法:事前予約の上、オンラインで参加
予約方法:Webサイトから申し込む
主催共催:親子でオンライン体験フェス実行委員会、TABICA(ガイアックス)
協賛:花まる学習会
協力:親子の休日革命
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)