学校の雰囲気がわかる「オープンキャンパスストーリーズ」公開

 リクルートマーケティングパートナーズは、生徒が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる、1万2,000本以上の動画コンテンツ「オープンキャンパスストーリーズ」を特集したWebページを公開した。動画は1本あたり最大30秒と短く、手軽に見ることができる。

教育・受験 高校生
オープンキャンパスストーリーズ
  • オープンキャンパスストーリーズ
  • オープンキャンパスストーリーズ
  • 「校風や雰囲気」は何から感じるか
  • オープンキャンパス参加経験
 リクルートマーケティングパートナーズは、生徒が自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる、1万2,000本以上の動画コンテンツ「オープンキャンパスストーリーズ」を特集したWebページを公開した。動画は1本あたり最大30秒と短く、手軽に見ることができる。

 学校の「リアルな雰囲気」を体感し、キャンパスライフを具体的にイメージする上での貴重な機会であるオープンキャンパス。2019年にリクルート進学総研が、全国5万人の生徒を対象に実施した高校生の進路選択に関する調査「進学センサス2019」によると、進学先を検討する際の重要項目として2番目にあげられた「校風や雰囲気」をもっとも感じることができるのは「オープンキャンパス・学校見学」だと、約79%が回答。また、2019年大学進学者のオープンキャンパスへの参加率は94%となっており、ほとんどの高校生が参加している。さらに平均参加校数も3.9校と、経年で増加傾向にある。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で、オープンキャンパス開催の延期・中止を決めた学校も多い。生徒の進路選択をサポートする仕組みが求められている中、リクルートマーケティングパートナーズが運営する進学情報サイト「スタディサプリ進路」は、自宅にいながらリアルな学校の雰囲気がわかる動画コンテンツを1万2,000本以上集録したWebページを公開した。

 大学・専門学校の教職員や在校生が撮影した、学校内ツアーや模擬・体験授業、相談会・座談会などを見ることができ、生徒は自宅にいながら学校の雰囲気を体感できる。また、動画は1本あたりの長さが最大30秒と短く、手軽に見ることができる。2020年5月21日時点で約570校の動画が掲載されている。
《木元さくら》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)