Googleアシスタント、童話や絵本の読み聞かせに対応

 Google アシスタントに絵本や童話の読み聞かせ機能が新しく登場した。「OK Google、お話を聞かせて」と話しかけると30以上の作品からお話を聞くことができる。

デジタル生活 未就学児
Google アシスタントにお話を聞かせてくれる新機能が登場
  • Google アシスタントにお話を聞かせてくれる新機能が登場
  • 作品リスト(五十音順)
 Googleアシスタントに絵本や童話の読み聞かせ機能が新しく登場した。Googleアシスタントはスマートフォンや対応するスマートスピーカー、スマートディスプレイから利用することができる音声アシスタント機能。「OK Google、お話を聞かせて」と話しかけると30以上の候補から聞くことができる。

 今回Googleアシスタントで聞くことができるようになった作品は30以上。ピカチュウやゼニガメが登場するポケモンだいすき絵本の「さかさまの森」(クリーチャーズ著)や、児童文学の代表作「手ぶくろを買いに」(新美南吉著)、そのほか宮沢賢治、芥川龍之介などの作品も含まれている。

 「OK Google、お話を聞かせて」以外にも、たとえばポケモンの話が聞きたい場合は「OK Google、ポケモンのお話を聞かせて」と話しかけて聞くこともできる。利用にはGoogleアシスタントと、AndroidまたはiOSにてGoogle Playブックスの最新バージョンをインストールする必要がある。
《工藤崇史》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)