【大学受験】難関校・人気校の志願動向など、Kei-Net

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年6月8日、これまでの入試情報に「2020年度入試を振り返る」を掲載した。2020年度入試の全体概況やポイント、上位校・人気校の志願動向などをまとめている。

教育・受験 高校生
Kei-Net「2020年度入試を振り返る」(一部)
  • Kei-Net「2020年度入試を振り返る」(一部)
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年6月8日、これまでの入試情報に「2020年度入試を振り返る」を掲載した。2020年度入試の全体概況やポイント、難関校・人気校の志願動向などをまとめている。

 「2020年度入試を振り返る」は、2020年度入試について概要や動向などを河合塾の視点から分析したもの。6月8日現在、「2020年度入試の概観」「国公立大 全体概況」「私立大 全体概況」「おもな大学の分析」の4つで構成している。

 「2020年度入試の概観」は、新入試を警戒した安全志向や18歳人口の減少などから、国公立大・私立大ともに志願者減となった2020年度入試を振り返る内容。「センター試験平均点7科目型で約20点のダウン」「推薦・AO入試で志願者増」「大規模私立大の定員超過是正の動きは一段落」などのポイントを確認している。

 「国公立大 全体概況」では、前期・中期・後期別の入試結果、過去最少となった前期日程の志願者推移、学部系統別志願状況などを掲載。旧帝大を中心とした難関10大学の志願状況もまとめており、「極端な敬遠の動きはみられず」などと解説している。

 「私立大 全体概況」では、入試の方式・期別の結果を一覧で紹介。学部系統別や大学所在地区別の志願・合格状況もまとめている。都市部の私立大については、「早慶上理」「MARCH」「日東駒専」「関関同立」「産近甲龍」の5グループに分けて、志願者数と合格者数を前年と比較している。

 「おもな大学の分析」では、国公立大が東京大学や京都大学など20校、私立大が慶應義塾大学や早稲田大学など13校をピックアップ。学部・学科ごとの詳細な入試結果分析をPDFで公開している。

 Kei-Netではこのほか、大学入試の基礎知識、2021年度入試の全体スケジュールや変更点なども掲載している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)