一生に一度は映画館でジブリを…4作品が全国で上映

“一生に一度は、映画館でジブリを。”と題し、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』など計4作品が、2020年6月26日より、全国372館にて上映されることが発表。日本のアニメーショ界を彩る名作たちを、劇場の大スクリーンで再び堪能することができる。

趣味・娯楽 小学生
『もののけ姫』/(C)1997 Studio Ghibli・ND
  • 『もののけ姫』/(C)1997 Studio Ghibli・ND
  • 『風の谷のナウシカ』/(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『千と千尋の神隠し』/(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
“一生に一度は、映画館でジブリを。”と題し、スタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』など計4作品が、2020年6月26日より、全国372館にて上映されることが発表。日本のアニメーショ界を彩る名作たちを、劇場の大スクリーンで再び堪能することができる。

今回上映が決定したのは、『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』の4作品。


『風の谷のナウシカ』は1984年に公開された映画。宮崎駿監督が描く、まさに絶対的ヒロインのナウシカ。世界中の映画やアニメに影響を与え、女性主人公のあり方を変えた、日本アニメーションを代表する珠玉の名作のひとつだ。


『もののけ姫』は、自然界と人間との関わりについて描いた壮大な物語。1997年公開当時の日本の興行収入記録を塗り替え、日本だけではなく世界中で絶賛を浴びた。自然と人間は共に生きることができるのか……人類の命題とも言える大きなテーマに挑んだ超大作だ。


『千と千尋の神隠し』2001年に日本公開、興行収入は304億円と現在でもなお歴代1位を誇る国民的大ヒット作。主人公は、神々が集う「油屋」に迷い込み、両親を豚に変えられた少女・千尋。千と名前を変えられ、油屋で働きながらいろいろなことを学び、成長していく少女の姿を描いている。


『ゲド戦記』は、2006年に公開された作品。映画監督は宮崎駿監督の長男の宮崎吾朗が務めた。少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける感動巨編だ。

これら4作品は、2020年6月26日より、全国372館にて上映される。

■作品情報
『風の谷のナウシカ』
原作・脚本・監督:宮崎 駿
プロデューサー:高畑 勲
音楽:久石 譲
声の出演:島本須美、納谷悟朗、松田洋治、永井一郎、榊原良子、家弓家正
公開日:1984年3月11日
※制作はトップクラフト

『もののけ姫』
原作・脚本・監督:宮崎 駿
プロデューサー:鈴木敏夫
音楽:久石 譲
主題歌:米良美一
声の出演:松田洋治、石田ゆり子、田中裕子、小林 薫、西村雅彦、
上條恒彦、美輪明宏、森 光子、森繁久彌
公開日:1997年7月12日

『千と千尋の神隠し』
原作・脚本・監督:宮崎 駿
プロデューサー:鈴木敏夫
音楽:久石 譲
主題歌:木村 弓
声の出演:柊 瑠美、入野自由、夏木マリ、内藤剛志、沢口靖子、上條恒彦、
小野武彦、菅原文太
公開日:2001年7月20日

『ゲド戦記』
原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
原案:宮崎 駿
脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子
監督:宮崎吾朗
プロデューサー:鈴木敏夫
音楽:寺嶋民哉
主題歌:手嶌 葵
声の出演:岡田准一、手嶌 葵、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、
内藤剛志、倍賞美津子、夏川結衣、小林 薫、菅原文太
公開日:2006年7月29日

『風の谷のナウシカ』/(C)1984 Studio Ghibli・H
『もののけ姫』/(C)1997 Studio Ghibli・ND
『千と千尋の神隠し』/(C)2001 Studio Ghibli・NDDTM
『ゲド戦記』/(C)2006 Studio Ghibli・NDHDMT

「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」など上映決定!“一生に一度は、映画館でジブリを。”

《酒井靖菜》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)