【バーチャル学校説明会】ボーディングスクールでグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」

 1・2年はボーディングスクール(全寮制)で学生がともに暮らし・学ぶ、国際高等専門学校の特長について、入試センターの佐野文氏に聞いた。詳細な進学情報については、WebサイトやICTオンライン進学説明会で確認いただきたい。

教育・受験 中学生
全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
  • 全寮制でグローバルイノベーターを育成「国際高等専門学校」
 国の方針として推し進められている学校におけるICT利活用。新型コロナウイルス感染拡大防止対策にともなう休校では、教育ICTの整備の遅れとともに、その必要性が浮き彫りとなった。2020年度はイベントが次々と中止となり、進学情報に触れる機会が激減。この解決策として、先進的な学校からインターネットを活用した学校情報の発信が始まっている。

 1、2年はボーディングスクール(全寮制)で学生がともに暮らし・学ぶ、国際高等専門学校の特長について、入試センターの佐野文氏に聞いた。詳細な進学情報については、WebサイトやICTオンライン進学説明会で確認いただきたい。

国際高等専門学校
--国際高等専門学校の特長について教えてください。

 本校は、金沢工業大学の併設校として、国際高等専門学校の5年間、金沢工業大学の学部・大学院の4年間の9年間一貫教育により、最新の理工学の知識や洞察力を持つだけではなく、創造的な解決策を用いて、新しい価値を生み出す機会を見つけることのできる「グローバルイノベーターの育成」を目指しています。グローバルイノベーターの素養をしっかりと身に付けるため、1、2年生は全寮制教育により人間力を養い、3年生では1年間の海外留学を行っているのが特長です。

 学生は国内外から幅広く求めており、グローバルな環境で、さまざまな刺激を受けながら成長できる舞台です。

--コース編成とそれぞれの特長についてお話しください。

 本校に設置しているのは「国際理工学科」です。

 現在のような、経済・産業のグローバル化、少子高齢化と労働人口の減少、環境問題など、複雑かつ多様な課題により先行き不透明な現代社会においては、課題解決に向けた創造的な解決策、イノベーションが期待されています。

 このような社会の要求をふまえ、国際理工学科では、課題の発見と解決を目的とするデザイン力を身に付け、AIやIoT、ロボティクスなどの成長分野に関わるソフトウエアとハードウエアの基礎的な専門技術と知識を幅広く学び、持続可能な未来社会を創造する理工系人材の育成を目指しています。

 また本校では、1、2年生は白山麓キャンパスのボーディングスクールで理工系の基礎を英語で学び、3年生はニュージーランド国立オタゴポリテクニクに1年間留学、4、5年生は金沢工業大学の学生と共にクラスター研究室などで学修・研究を行い、5年間を最適な場所で成果を生む教育を行っています。

--どのような学生に入学してほしいとお考えですか。

 しっかりとした基礎学力を持ち、科学技術や課題の発見・解決、イノベーション(新しい価値の創造)に興味をもつ人ですね。同時に、グローバル社会での活躍に強い関心と探究心を持ち、英語でのコミュニケーション能力を高め、主体的に社会や地域に貢献する意欲をもち、且つ行動する人です。

 こうした学生に本校を目指してもらい、5年間学んでほしいと考えています。

--ありがとうございました。

入試情報

国際高等専門学校 紹介ムービー

入学案内

学校概要


学校名


 国際高等専門学校

区分


 共学校

所在地


 金沢キャンパス 石川県金沢市久安2-270
 白山麓キャンパス 石川県白山市瀬戸辰3-1

おもな特色


 1、2年生は全寮制、3年生は1年間の海外留学、4、5年生は金沢工大の1年次、2年次生との共創学修
 ICT、プログラミング等、工学系のプログラム
 英語で学ぶ理工系科目を設置

説明会


 ICTオンライン進学説明会(申込み制)を実施
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)