【夏休み2020】中高生対象、4日間集中プログラミングキャンプ

 デジタルハリウッドが運営する、プログラミングスクール「G's ACADEMY」は2020年8月10日から8月13日の4日間、中高生を対象に、プログラミングキャンプ「G's ACADEMY YOUTH CAMP」を表参道のG's ACADEMY TOKYO BASEで開催する。

教育ICT 中学生
G's ACADEMY YOUTH CAMP
  • G's ACADEMY YOUTH CAMP
  • G's ACADEMY YOUTH CAMPのようす
  • G's ACADEMY YOUTH CAMPのようす
  • 西村惟氏
  • 新型コロナウィルス感染防止対策
  • 新型コロナウィルス感染防止対策
  • G's ACADEMY
  • G's ACADEMY
 デジタルハリウッドが運営する、プログラミングスクール「G's ACADEMY」は2020年8月10日から8月13日の4日間、中高生を対象に、プログラミングキャンプ「G's ACADEMY YOUTH CAMP」を表参道のG's ACADEMY TOKYO BASEで開催する。

 「YOUTH CAMP」は、多くの起業家やエンジニアを輩出してきた社会人向けプログラミングスクール「G's ACADEMY」が運営する、中高生向けの4日間集中プログラミングキャンプ。

 社会人向けに使用している内容を中高生向けにアレンジした教材、カリキュラムを用いて、基礎的な内容を習得した後、個々で自由にプログラムを書いてアプリを制作し、その制作の過程を講師やチューターが丁寧にサポートする。学習する言語はHTML・CSS・JavaScriptの3つ。

 G's ACADEMYにて講義を行っている気鋭の講師陣が中高生へプログラミングについて直接教えるほか、続々と新サービスを開発している学生クリエイターによる講演会も開催。最終日には、参加者が開発したオリジナルのWebアプリケーションのプレゼンテーションと修了証の贈呈を行う。

 講座を通して「自分から主体的に学び」「自分の頭で問題を解く」経験をすることで、プログラミングを覚えるだけではなく、「課題解決力」「企画力」「プレゼン力」など多くのスキルに触れる体験を提供するという。

 「YOUTH CAMP」内では、「プログラミングをツールとして使用し、問題を解決していくことや、自らの将来を切り開いていくことなど」について筑波大学の西村惟氏が講演を行う。

 定員は20名。申込先着順。対象は2020年7月時点で中学1年生から高校3年生の人。受講料はPC持込みの場合、3万9,800円(税別)。PCレンタルを希望の場合は、受講料のほかに別途7,500円(税別)が必要。参加希望者は、Webサイトにて申し込む。

 G's ACADEMYでは受講者の健康と安心を第一に考え、アルコールなどを使った除菌や、テーブル上にアクリル板を設置するなど、新型コロナウィルス感染防止対策を日々行っている。

◆G's ACADEMY YOUTH CAMP
日時:2020年8月10日(月)~8月13日(木)各日10:00~18:00
会場:G's ACADEMY TOKYO BASE(東京都港区北青山3-5-6青朋ビル2F POTAL POINT AOYAMA内)
対象:中学1年生~高校3年生(2020年7月時点)
定員:20名(申込先着順、事前審査はなし)
受講料:PC持込の場合/3万9,800円(税別)※PCレンタルを希望の場合は、受講料のほかに別途7,500円(税別)が必要。
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)