高校生「生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」10月末締切

 生物科学学会連合(生科連)は2020年7月20日から10月31日まで、生物や環境問題に興味のある高校生を対象に、「生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」の作品を募集する。

教育イベント 高校生
生きものの“つぶやき”フォトコンテスト
  • 生きものの“つぶやき”フォトコンテスト
  • 生物科学学会連合
 生物科学学会連合(生科連)は2020年7月20日から10月31日まで、生物や環境問題に興味のある高校生を対象に、「生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」の作品を募集する。

 「生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」では、自然の生きものの気持ちを想像し、その“つぶやき”を写真とともに募集する。2019年は315作品の応募があり、28作品(26名)に優秀賞が授与された。受賞作品は生科連Webサイトで確認できる。

 応募にあたって提出が必要なものは、「生きものの写真(生きものの情報、撮影場所、日時)」、撮った生きものの「つぶやき」、生きものとの“心の対話”で感じたことをまとめた「エッセイ」、氏名・学校名・学年などの「応募者の情報」。写真はスマホや携帯で撮ったものでも可能。つぶやきは人に対すること、環境に対すること、ひとりごとなど長さは1文程度。エッセイは200字から400字程度まで。

 応募作品は、応募者本人が撮影し執筆した未発表のオリジナル作品に限る(1人2作品まで)。提出書類をメールで生科連事務局まで送付すると応募できる。写真はJPEG形式、画像サイズは5M以下でメールに添付、文章(つぶやき、エッセイ、応募者情報)はメール本文に書き込んで送付すること。募集締切は10月31日。

 12月上旬に生科連「地球生物プロジェクト」委員会にて優秀賞を選出し、受賞者に直接連絡する。優秀賞には記念品、副賞(5,000円図書カード)を贈呈。また、受賞作品および受賞者情報(氏名、学校名、部活、将来の夢)は生科連のWebサイト上で公開する。

◆高校生「生きものの“つぶやき”フォトコンテスト」
対象:生物や環境問題に興味のある高校生
応募条件:応募作品は、応募者本人が撮影し執筆した未発表のオリジナル作品に限る(1人2作品まで)
募集期間:2020年7月20日(月)~10月31日(土)
提出方法:提出書類をメールで生科連事務局まで送付する
※写真はJPEG形式、画像サイズは5M以下でメールに添付、文章(つぶやき、エッセイ、応募者情報)はメール本文に書き込んで送付すること
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)