【大学受験】お茶ゼミ、首都圏難関大オンラインセミナー8/2・9

 ベネッセホールディングス子会社のお茶の水ゼミナールは、首都圏難関大を志望する受験生向け無料オンラインセミナー「志望大・学部決定のための進路応援セミナー」を2020年8月2日と9日に開催する。

教育・受験 高校生
志望大・学部決定のための進路応援セミナー
  • 志望大・学部決定のための進路応援セミナー
  • 保護者向け特別進路講演会
  • 首都圏難関大学入試担当者による各大学の入試説明
  • 首都圏難関大現役大学生の体験談
  • 若手社会人によるリアルトーク
 ベネッセホールディングス子会社のお茶の水ゼミナールは、首都圏難関大を志望する受験生向け無料オンラインセミナー「志望大・学部決定のための進路応援セミナー」を2020年8月2日と9日に開催する。参加費は無料。Webサイトにて7月28日まで申込みを受け付けている。

 例年であれば、高校1・2年生は夏休み期間中に今後の大学受験を目指して大学のオープンキャンパスに参加するなど、志望大学研究を活発に行う。しかし、今夏は新型コロナウイルスの影響を受け、多くのオープンキャンパスが中止やオンライン開催となり、短くなった夏休みのうちに、情報収集をする機会が減っている。

 お茶の水ゼミナールは、こうした状況を憂慮し、首都圏難関私立大学から6大学(青山学院大学、上智大学、中央大学、法政大学、明治大学、早稲田大学)の入試担当者に協力を得て、参加無料のセミナー「志望大・学部決定のための進路応援セミナー」を開催する。

 内容は、首都圏難関大学の担当者による説明会、首都圏難関大現役大学生の体験談、難関大学卒業の先輩社会人によるリアルトークのほか、保護者向け特別進路講演会も行う。

 首都圏難関大現役大学生の体験談では、東京大学・一橋大学・東京工業大学・慶應義塾大学・早稲田大学等に現役合格した先輩たちが、志望大学・学部(文理)を決めたプロセス・学習法について話す。

 先輩社会人によるリアルトークでは、難関大学卒業の若手社会人の視点から、志望大学・学部(文理)を決めたプロセス・学習法について、パネルディスカッションを実施する。登壇者は、フライトアテンダントや弁護士などを予定している。

 保護者向け特別進路講演会は2部構成で、第1部はお茶の水ゼミナール校舎統括責任者の中川雅文氏が首都圏の難関大学の入試結果からみえる入試傾向を説明。第2部はベネッセコーポレーション副社長の山河健二氏がベネッセコーポレーションでの学校訪問の経験から「お子様の成長と合格を願って」をテーマに講演する。

◆志望大・学部決定のための進路応援セミナー
日時:2020年8月2日(日)、8月9日(日)両日とも13:00~17:30
会場:オンライン
対象:首都圏難関大学を志望する全国の高校1・2年生および中高一貫校中学3年生
募集人数:定員制900名(先着順)
締切:2020年7月28日(火)
参加費:無料
申込方法:イベントWebサイト内のフォームから申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)