Google for Educationに新機能追加、オンライン授業をより円滑に

 Google Japanは2020年8月12日、教育機関向けパッケージ「Google for Education」に授業をサポートする新機能を9月以降順次追加すると発表した。おもに授業の出欠席を管理できる機能や、主催者となる教員が授業の進行を管理しやすくする機能などが追加される予定。

教育業界ニュース 教材・サービス
Google Japanは2020年8月12日、教育機関向けパッケージ「Google for Education」に授業をサポートする新機能を9月以降順次追加すると発表した
  • Google Japanは2020年8月12日、教育機関向けパッケージ「Google for Education」に授業をサポートする新機能を9月以降順次追加すると発表した
 Google Japanは2020年8月12日、教育機関向けパッケージ「Google for Education」に授業をサポートする新機能を9月以降順次追加すると発表した。おもに授業の出欠席を管理できる機能や、主催者となる教員が授業の進行を管理しやすくする機能などが追加される予定。

 Google for Educationとは、Chrome OSを搭載し、教育機関向けに作られたパソコン「Chromebook」、教育機関向けコラボレーションツールセット「G Suite for Education」、学習・課題管理システム「Google Classroom」の総称。

リシードで全文を読む
《野口雅乃》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)