「きかんしゃトーマス」原画展、札幌10/31-11/23

 東映は2020年10月31日から11月23日、JRタワープラニスホール(札幌)にて「きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと」を開催する。展覧会限定上映アニメや、撮影プロップスで原作者のメッセージを振り返る。

趣味・娯楽 未就学児
原作出版75周年「きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと」 (c) 2020 Gullane (Thomas) Limited.
  • 原作出版75周年「きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと」 (c) 2020 Gullane (Thomas) Limited.
  • 「きかんしゃトーマス」75周年ロゴ (c) 2020 Gullane (Thomas) Limited.
 東映は2020年10月31日から11月23日、JRタワープラニスホール(札幌)にて「きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと」を開催する。展覧会限定上映アニメや、撮影プロップスで原作者のメッセージを振り返る。

 「きかんしゃトーマス展」は、「きかんしゃトーマス」の原作となる「汽車のおはなし」シリーズが出版されてから75周年を記念した展覧会。貴重な資料で原点から現在に至るまでのトーマスの世界を展観し、原作者のウィルバート・オードリー牧師が子どもたちに伝えたかったメッセージを振り返る。

 会場は、3組4人の画家によって描かれた原画を、「じぶんと向き合う」「なかまと向き合う」「しごとと向き合う」の3つのテーマに沿って構成。会場限定アニメ映像「ライフレッスンズ」日本語版をナビゲーターとしながら、日本初公開品を含む約180点の絵本の挿絵原画と、人形劇の撮影に使用されたプロップスなどを公開する。

 ミュージアムショップでは、展覧会図録をはじめ、原画や描き下ろしイラストをモチーフとしたステーショナリー、アパレル、食品、雑貨などのオリジナルグッズを多数販売する。

◆きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと
期間:2020年10月31日(土)~11月23日(月・祝)
会場:JRタワープラニスホール(北海道札幌市中央区北5条西2丁目エスタ11階)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)