【中学受験】おおたとしまさ氏・安浪京子氏著「中学受験の親たちへ」8/26発売

 大和書房は2020年8月26日、「中学受験の親たちへ ~子どもの『最高』を引き出すルール~」を発売する。著者は、教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏と、中学受験個別指導のプロフェッショナルである安浪京子氏。価格は1,500円(税別)。

教育・受験 保護者
中学受験の親たちへ ~子どもの「最高」を引き出すルール~
  • 中学受験の親たちへ ~子どもの「最高」を引き出すルール~
  • 大和書房
 大和書房は2020年8月26日、「中学受験の親たちへ ~子どもの『最高』を引き出すルール~」を発売する。著者は、教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏と、中学受験個別指導のプロフェッショナルである安浪京子氏。価格は1,500円(税別)。

 おおたとしまさ氏は、中学受験事情の書籍を多数刊行し、ドラマ化が決定した中学受験がテーマのコミック「二月の勝者」とコラボレーションした書籍も話題の教育ジャーナリスト。安浪京子氏は、開催するセミナーは即完売、カウンセリングの予約が数年先まで埋まっている中学受験個別指導のプロフェッショナル。2人の共著「中学受験の親たちへ ~子どもの『最高』を引き出すルール~」が、8月26日に発売される。

 「中学受験の親たちへ ~子どもの『最高』を引き出すルール~」では、今まで合格最短ルート、常識とされてきたものが「迷信化」しつつあることなどを指摘。中学受験関連書やネットニュース、ママ友の口コミなど、さまざまな情報に踊らされ悩む親に向けて、「中学受験は何のためにするのか?」「偏差値の高い難関校がいい学校なのか?」「コロナ禍、それぞれの学校がどのように対応したか?」など、最新情報も盛り込み、2人のプロフェッショナルが最前線の最適解を徹底検討する。

 先の見えない世の中で子どもたちの最高をどう引き出すのか、中学受験をベースに語られているが、受験を考えていない保護者も読んでほしい1冊だという。

◆中学受験の親たちへ ~子どもの「最高」を引き出すルール~
著者:安浪京子氏、おおたとしまさ氏
発売日:2020年8月26日(水)
価格:1,500円(税別)
目次:
・はじめに
・第1章 学歴がほしいだけなら中学受験はやめなさい ―なぜ中学受験をするのか
・第2章 「フェイク学力」にご用心 ―「本当の学力」を上がる勉強法
・第3章 塾業界の「マッチポンプ」構造 ―塾を使い倒す新常識
・第4章 学校は子どもを伸ばさない ―志望校選びの玄人的着眼点
・第5章 中学受験は親の受験じゃありません ―親子の信頼関係の育て方
・あとがき
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)