ソニー「小学生向けプログラミング」WS、オンライン開催

 ソニーは、プログラミング関連製品のコラボレーションによる「おうち de チャレンジ!MESH×toioワークショップ オンライン」を2020年9月26日~10月11日に開催する。小学3年~6年生と保護者向けのワークショップで、参加は無料。

教育イベント 小学生
おうち de チャレンジ!MESHTM×toioTMワークショップ
  • おうち de チャレンジ!MESHTM×toioTMワークショップ
  • MESH(メッシュ)
  • ロボットトイ「toio(トイオ)」
 ソニーは、プログラミング関連製品のコラボレーションによる「おうち de チャレンジ!MESH×toioワークショップ オンライン」を2020年9月26日~10月11日に開催する。小学3年~6年生と保護者向けのワークショップで、参加は無料。

 ソニーは、7月から教育プログラム「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」を開始し、クリエイティビティとテクノロジーを体験する機会を提供。子どもたちの好奇心を広げ、創造性や問題解決力、多様性を受け入れる力の向上をサポートしている。コロナ禍の影響で実際に集まって体験することが難しい今、プログラミングに必要な機材を貸し出しすることで、全国のあらゆる地域の子どもたちが参加できるワークショップを開催している。オンラインでほかの子どもたちとつながり、さまざまなアイデアに触れる機会となっている。

 ワークショップは、ソニーの2つのプログラミング関連製品の初めてのコラボレーション。学校教育でも広く採用されており生活に身近なアイデアを形にできるIoTブロック「MESH(メッシュ)」と、子どもたちの創意工夫を引き出すソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のロボットトイ「toio(トイオ)」を、今回のイベント限定でタブレット上のアプリを通じて連動する。参加する子どもたちは、これらの2つの製品をプログラミングで動かしながら、家族や友達と一緒に遊べるオリジナルのゲーム作りにチャレンジする。

 プログラミングの考え方に触れたり、面白いゲームを考えるコツについてSIEのゲームプロデューサーからのレクチャーを聞くこともできる。ゲーム初心者、プログラミング初心者のでも楽しめる内容となっている。

 プログラムは全2回のワークショップに参加する構成。参加者には、自宅へ機材(MESH・toio・タブレット等)を送付し、貸し出しする約2週間のうち、2回行うオンラインワークショップ(各回120分)に参加する。1回目はプログラミングの考え方、MESH・toioの使い方について学び、2種類のツールを組み合わせて家族や友達と一緒に楽しめるゲームづくりに挑戦する。1回目から2回目までの間に、各自が自宅でゲームを作り、遊んでいるようすを動画撮影して指定の場所に投稿する。2回目では、参加者が動画を見ながら、それぞれ工夫したところを発表し、ほかの参加者の作品についてどんなところが良かったかをコメントする。実施にはMicrosoft Teamsを利用する。

 対象は小学3年生から6年生までの児童と保護者。4つのグループに分けて実施する。定員は各回10組20人×4回、合計40組。参加は無料。申込みはWebサイトから行う。締切りは9月13日。応募多数の場合は抽選となり、当選者にはワークショップ参加のためのURLを知らせる。

◆おうち de チャレンジ!MESH×toioワークショップ オンライン
日時:
【Aグループ】第1回2020年9月26日(土)10:00~12:00、第2回10月10日(土)10:00~12:00
【Bグループ】第1回9月26日(土)14:00~16:00、第2回10月10日(土)14:00~16:00
【Cグループ】第1回9月27日(日)10:00~12:00、第2回10月11日(日)10:00~12:00
【Dグループ】第1回9月27日(日)14:00~16:00、第2回10月11日(日)14:00~16:00
対象:小学3年~6年生と保護者
定員:各回10組20人×4回、合計40人(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:9月13日(日)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)