共通テストに完全対応、全20講座の映像授業リリース

 駿台教育研究所は2020年9月8日、大学入学共通テストに完全対応した映像講座「共通テスト対策Navi.」をリリースした。共通テストに特化した映像授業で、万全の準備で新入試制度に立ち向かうことができるという。

教育・受験 高校生
 駿台教育研究所は2020年9月8日、大学入学共通テストに完全対応した映像講座「共通テスト対策Navi.」をリリースした。共通テストに特化した映像授業で、万全の準備で新入試制度に立ち向かうことができるという。

 駿台教育研究所は、大学入試が大きく変化していく中で、生徒の志望校合格のためにICTを活用したコンテンツ「高校支援プログラム」を提供している。インターネットを利用した映像授業や入試情報の発信、高校の先生たちの授業力向上のための「駿台教育探究セミナー」など、学校の特色にあわせたプログラムを提供している。

 2021年度から始まる大学入学共通テストに向けて、駿台教育研究所は大学入学共通テストに完全対応した映像授業「共通テスト対策Navi.」をリリース。駿台のオリジナルテキストを使って、1単位50分の本格的な授業を832単位、全20講座を提供する。

 理解できない単元は「基礎確認CBT」で問題を受験し、さらに10分程度の「単元別映像授業」で項目別にポイントを解説。CBTと「単元別映像授業」を組み合わせて利用することで、効果的に学習できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)